【ツアー紹介】催行決定 6/14発 チベット 最美麗種の青いケシ 6日間

高山病に配慮した宿泊地 キングドン・ウォードが驚愕した青いケシの峠と高山植物

ツアー概要

青い花を園芸的に作り出すのは本当に大変なことのようです。青いバラや青いコチョウラン、ダリアなども出てきました。しかし、まだまだ本当に青い花びらには遠いようです。
青空と競うような青い花弁の花は、なんと言っても青いケシに勝るものはありません。その中でも、チベット東部のメコノプシス・バイレイとメコノプシス・シンプリキフォリアの亜種グランディフローラの青さは特筆ものです。2002年に初めてこの地域に下見に行き、この2種を見たときの感動は今も忘れられません。じつにさわやかな青色なのです。しかも花弁は大きく、美しさは圧倒的と言ってよいでしょう。今回、ヒマラヤの青いケシとして有名なバイレイを、キングドン・ウォードが調査の基地としたヤルツァンポ川の岸テモゴンパを訪れ、その周辺でバイレイを探します。またこの花旅では、もう一種の美しい青いケシ、メコノプシス・シンプリキフォリアを探します。シンプリキフォリアはネパール中部からチベット南東部に分布しますが、特にチベット南東部の亜種はグランディフローラとして2014年に新亜種として記載されました。その花弁の青さはほかの地域のものとは比べ物になりません。じつに深い青色をたたえているのです。また、黄色の大型種、メコノプシス・プセウドインテグリフォリアも見逃せません。少し時期は早いのですが、メコノプシス・スペキオサはこの地域の亜種はコードリアナとして記載されています。
青いケシ以外にもプリムラも目立ちますし、まだ紫のシャクナゲも山肌を染めています。ひょっとして、ナムチャバルワの雪峰も見えるかもしれません。冨山稔(当社スタッフ)

シーズンに先駆けて咲く大型の黄色の青いケシ メコノプシス・インテグリフォリアから分けられたメコノプシス・プセウドインテグリフォリア

シーズンに先駆けて咲く大型の黄色の青いケシ メコノプシス・インテグリフォリアから分けられたメコノプシス・プセウドインテグリフォリア

2014年に発表のメコノプシス・シンプリキフォリアの新亜種 グランディフローラ ほかの亜種より圧倒的に美しい

2014年に発表のメコノプシス・シンプリキフォリアの新亜種 グランディフローラ ほかの亜種より圧倒的に美しい

メコノプシス・スペキオサ 亜種コードリアナがすでに咲いていることもあります

メコノプシス・スペキオサ 亜種コードリアナがすでに咲いていることもあります

イリス・ゴニオカルパ 小型のうす紫のアイリス この時期がいちばん美しい

イリス・ゴニオカルパ 小型のうす紫のアイリス この時期がいちばん美しい

国名 中国
旅行期間 2017年6月14日(水)~6月19日(月)
旅行代金 388,000円(東京発着)
1人部屋追加料金 35,000円
同行講師 冨山稔(当社スタッフ)
最少催行人員 7人
食事 全食事付き(朝食5回・昼食4回・夕食5回)昼食は原則としてボックスランチになります。
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
参加者が10人以上になった場合、旅行代金を割り引いて368,000円とさせていただきます。
中国国際航空利用の場合、燃油サーチャージは不要(2016年11月15日現在)です。今後変更になる場合は旅行代金ご請求のさいにご案内いたします。
他空港発着の設定はありません。

スケジュール

日次 スケジュール
1 朝または午前、日本発(飛行機)→中国経由便または中国乗換え便で成都に向かいます。午後、(飛行機)→成都着。【成都泊】
2 早朝、成都発(飛行機)→東チベットの玄関口、林芝の空港へひとっ飛び。午前、(飛行機)→パーイー(八一鎮。標高2,940m)着。午後、昼食後、(バス)→さっそく秘密の峠方向へ青いケシやサクラソウやアイリスをウォッチング。【パーイー泊】
3 終日、パーイー発(バス)→秘密の峠(標高約4,600m)へゆっくり高度を上げて行きます。真っ青な青いケシ、メコノプシス・バイレイ、シンプリキフォリア、黄色のプセウドインテグリフォリアが咲いているでしょう。スペキオサも探します。【パーイー泊】
4 終日、パーイー発(バス)→南下してヤルツァンポ川の東まで行き、プラントハンターのキングドン・ウォードが調査基地として滞在したテモゴンパ周辺で、青いケシ−バイレイを探索。周辺の花も興味津々。【パーイー泊】
5 朝、林芝空港発(飛行機)→成都へ国内線で移動します。午後はフリータイム。ショッピングなどの時間をとります。希望者には中国の文化遺産で四川省の伝統芸能の川劇鑑賞(別料金)のご案内もできます。【成都泊】
6 午前、成都発(飛行機)→日本へ向けて、直行便または中国乗換え便で帰国。夕方、(飛行機)→日本着。解散。

備考

現地及び航空会社等の都合によりスケジュールが変更になる場合がありますのでご了承ください。
学習研究社発行「世界のワイルドフラワー」第2巻および山と溪谷社発行「ヒマラヤの青いケシ」をご参照ください。
ビザ:不要。
パスポート残存期間:中国入国時6ヵ月以上/空白の査証欄が2ページ以上。
ツアーリーダー:講師が兼任します。現地日本語ガイドが同行します。
日本発着利用航空会社:日本航空、全日本空輸、中国国際航空、中国東方航空、または中国南方航空。
標高3,000メートル以上の高所が目的地に含まれ、高度障害が起こる可能性があります。「高所ツアーへのご参加にあたって」をご覧ください。

ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る