【お知らせ】7月2日出発 チベット・カンシュンバレー青いケシトレッキングについて

写真:メコノプシス・チベチカ

2017年7月出発の同上ツアーは、パンフレット発表以来、お問い合せが多く、実施できるものと見ています。パンフレットの紙面に制限があって、説明に不十分な点がありましたので補足説明をさせていただきます。目的地はエベレストの東にある有名なカンシュンバレー・トレッキングコースのいわば導入部分です。カンシュンバレ―・トレッキングルートは長大なコースですが、このコースを踏破するには10日間以上の長い上り下りを歩き、キャンプを続けなければなりません。ところが英国のアルパインガーデンソサエティの調査記録を読むと、今回ツアーで設定した部分のカルタからシャウ・ラまでがいちばん花が多いとされています。そこでシャウ・ラの峠の下のツオシャウの湖畔に3泊してゆっくり花を見ようというものです。したがって、カンシュンバレーとは言うものの、実際にはカンシュンバレートレッキングルートの導入部だけのコースです。なお、カタログ記載の行動最高標高5,300mはバスでの通過地点ですが、主な観察地の標高は4,650mです。

7月2日出発「チベット・カンシュンバレー青いケシトレッキング 15日間

※ツアー詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る