【ツアー紹介】お急ぎください 追加設定6/16発 カナディアンロッキー フラワーウォッチング 7日間

新緑のロッキー山脈 人気のバンフに5連泊 素晴らしい景色と花を楽しみます

ツアー概要

カナディアンロッキーはじつに快適な場所です。花が多くて、ホテルが清潔で食事もおいしく、景色はどこに行っても美しく雄大。雪のついた岩峰が随所にあって、道路は舗装完備で、わずか枝道に行った時に多少ダートの林道を走るだけ。海外に花を見に行ってこれだけ波乱のない場所はありません。バンフの快適なホテルに5連泊して、花と景色を楽しみます。
サンシャインメドウでは雪のとけたばかりの高山草原の緩やかな起伏を歩きながら、一日かけた花の休日となります。途中、所どころにまだ雪が残り、大型のアネモネが何種も咲き、英名グレーシャーリリー(キバナカタクリ)が湿地に群落で咲いていたりします。色とりどりのペイントブラッシュが咲いていたのもここでした。撮影すべき花が多くて、写真撮影に忙しく、つい走り回ることも稀ではありません。しかし、息が切れるほどの標高でもありませんから安心です。
エメラルドレイクはその名のとおり、あきれ返るくらい青くて美しく、思わず息を呑むという言葉が誇張ではありません。青い湖に青い空が映え、湖畔にはイエローレディーススリッパーが昔から多い場所があります。野生の薄いピンクのバラがあって、アヤメ科のシシリンチウムも濃い紫の花をつけています。
どこに行っても、美しい景色と楽しい雰囲気につつまれた、快適そのもののカナディアンロッキー。道理でこの地域一体が世界遺産になるはずだと思ったものです。もちろん、期待どおりの花に恵まれることは言わずもがな、なのです。冨山稔(当社スタッフ)

キバナカタクリ 英名はグレーシャーリリー 直訳すると「氷河のユリ」

キバナカタクリ 英名はグレーシャーリリー 直訳すると「氷河のユリ」

リリウム・フィラデルフィクム

リリウム・フィラデルフィクム

アツモリソウの仲間 シプリペディウム・パルビフロルム(イエローレディーススリッパー)

アツモリソウの仲間 シプリペディウム・パルビフロルム(イエローレディーススリッパー)

キンバイソウの仲間トロリウス・アルビフロルス 白いキンバイソウは珍しい

キンバイソウの仲間トロリウス・アルビフロルス 白いキンバイソウは珍しい

国名 カナダ
旅行期間 2017年6月16日(金)~6月22日(木) ※6月22日出発もあります
旅行代金 448,000円(東京発着)
1人部屋追加料金 80,000円
同行講師 月江成人(専任講師、帰路カルガリーまで)
最少催行人員 7人
食事 全食事付き(朝食5回・昼食4回・夕食5回)昼食は原則としてボックスランチになります。
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
このツアーは9名様限定ですお早めにお申し込みください。
エア・カナダ利用の場合、燃油サーチャージは不要(2016年11月15日現在)が別途必要です。今後変更になる場合は旅行代金ご請求のさいにご案内いたします。
他空港発着の設定はありません。

スケジュール

日次 スケジュール
1 夕方、東京発(飛行機)→カナダへ向けて直行便またはバンクーバーで乗り換えて、カルガリーへ。
-日付変更線通過-
午前、(飛行機)→カルガリー到着後、(バス)→大平原を抜け、カナディアンロッキーのリゾート地バンフへ。午後、(バス)→5連泊のバンフのホテル着。【バンフ泊】
2 終日、(バス・徒歩)→世界遺産のカナディアンロッキー山脈の中心、レイクルイーズ湖畔を訪れたあと、エメラルド湖へ周遊ハイキング。エメラルド色の美しい湖水を見ながら歩きます。イエローレディーススリッパーのほか小型のランやバラなど花の種類が非常に多いコースです。幸せな時間が過ぎてゆきます。【バンフ泊】
3 終日、(バス・徒歩)→ボーバレー州立公園で植生の違う、花の豊かな2ヵ所を訪れる計画です。足慣らしを兼ねて、軽く歩き、白いランや青いクレマチスなど、少しずつ異なる花を観察します。【バンフ泊】
4 終日、(バス・徒歩)→花の咲き具合を勘案し、ベストの場所へフラワーウォッチング。この日も余裕の一日です。【バンフ泊】
5 終日、(バス・徒歩)→サンシャインメドウへ。ハイキングコースがたくさんあります。が、その中からもっとも花の多いコース(標高差200m程度)を選択して歩きます。キバナカタクリやウェスタンアネモネを見ながら、快適なサブアルパインメドウ(亜高山性草原)で花のウォッチングと撮影に明け暮れます。【バンフ泊】
6 朝、バンフ発(バス)→カルガリー空港へ。昼、カルガリー発(飛行機)→日本へ直行便またはバンクーバーで乗継ぎ便の国際線で日本に向かいます。
-日付変更線通過-
【機内泊】
7 午後、(飛行機)→東京着。解散。

備考

現地及び航空会社等の都合によりスケジュールが変更になる場合がありますのでご了承ください。
学習研究社発行「世界のワイルドフラワー」第2巻184ページをご参照ください。
ビザ:カナダ。
パスポート残存期間:カナダ出国日+1日以上。
ツアーリーダー:講師が兼任します。現地ガイドが同行します。
日本発着利用航空会社:エア・カナダ、全日本空輸、または日本航空。

お問い合わせはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る