【ツアーのお誘い】催行決定! 成田空港からたったの2時間でウラジオストックの花園へ!

写真:白いアツモリソウ

 

海外で植物観察を始めるなら、6/6出発のウラジオストックツアーがおすすめです。タイトルの「白いアツモリソウ」が素晴らしいことは言うまでもありませんが、ほかにも茶と黄色のコントラストが印象的なカラフトアツモリソウや、佇まいがかわいらしいグッタータム(エゾノクマガイソウ)、そしてバリエーション豊かなそれらの雑種個体などさまざまなアツモリソウに出会える、あっという間の5日間です。この地域では北海道の図鑑が役に立つほど、日本との共通種が出てくることも魅力です。ニッコウキスゲやヤマオダマキ、ヒメイズイ、チシマフウロ、エゾノタチツボスミレ、サクラソウなど、日本でも人気のある植物も観察できるので、はじめて海外で植物観察をするという方にも安心してご参加いただけます。ボタニカルガイドは現地の植物学の第一人者であるコジュブニコフ博士。気さくで親しみやすい性格が人気の方ですので、一緒に植物観察を楽しみましょう!

【6/6発 ウラジオストック白いアツモリソウと初夏の花畑 5日間】

■日程:2017年6月6日(火)~6月10日(土)
■同行講師:松本聡子(当社スタッフ)
■旅行代金:338,000円
※ツアー詳細はこちら

たたずまいが可愛いグッタータム

関連記事

ページ上部へ戻る