【ツアーのお誘い】野生の球根植物がこんなに色鮮やかなんて!

写真:シクラメン・グラエクム

「秋たけなわのギリシャ シクラメンとクロッカスウォッチング 8日間」

暑い毎日が続きますが、来月の今頃は日本でもヒガンバナの美しい季節になります。秋のギリシャでは野生の黄色いステルンベルギアやクロッカス、シクラメンが実に生き生きと咲き乱れます。首都アテネは歴史的に大変有名ですが、空港は小さくて拍子抜けするほどです。夏のギリシャは一般に平地で40℃を超える最も過酷な時期のため、多くの植物が休眠して秋から活動を始めます。花の色は紫のクロッカスやカンパヌラやシラー、黄色いステルンベルギア、シクラメンのピンク、状況によっては通常3月頃に見られる花まで、昨年に引き続きイギリス人のクリスの熱心な案内でペロポネソス半島を駆け抜け、ちょっとひなびた遺跡と海の景色も楽しむ、ひと味違った旅です。

  • ■日程:2017年10月28日(土)~11月4日(土)

  • ■同行講師:月江成人(専任講師)

    ■旅行代金:488,000円(東京発着)

    ツアー詳細はこちらからどうぞ。

  • ナルシスス・セロティヌス

  • クロッカス・ゴウリミイ

関連記事

ページ上部へ戻る