【おすすめツアー】南東部の台地上に広がる手つかずの自然環境でランを

写真:フロガカンツス・ジョフレイイ

「カンボジア ボコー国立公園の自然とラン探検 5日間」

東南アジアはどこも暑いのではないかと問い合せをいただきますが、12月~2月は比較的涼しいうえに、ホテルと観察地の標高は1, 000mを越えていて、朝晩は肌寒いほどです。植物はランを中心にキツネノマゴ科など、鳥もサイチョウを見るチャンスがあり、できるだけいろいろ楽しみます。

おすすめ!

(1) 同じホテルで3連泊します
(2) 涼しい観察地
(3) あまり歩きません

■日程:2018年1月9日(火)~1月13日(土)

■同行講師:松本聡子(当社スタッフ)
■旅行代金:270,000円(東京発着)
ツアー詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る