【おすすめツアー】色とりどりのランを求めて涼しいタイの北部へ

写真:プレイオネ・マクラータ

タイ プールアン野生生物保護区 ランウォッチング 6日間

最近、最も参加しやすいと評判なのがタイ。日本から近い上に、いつでも過ごしやすく、整備されたトレイルを行くのでどなたにも参加しやすいためです。さらに日本語ボタニカルガイドのペットさんの細やかな案内が人気です。いつ出かけても違ったランが咲き、季節を変えても楽しめるので、デンドロ、シンビはもちろん、10月の目玉はパフィオペディルム・スクハクリ、11月はプレイオネ・マクラタとパフィオペディルム・ヴィロスムのほか、ペットさんが熱心に観察する「魚の卵」ランも必見です。申込みも増えてきました。お早めにご検討ください。

期待できるラン
カランテ・カルディオグロッサ、パフィオペディルム・ヴィロースム、プレイオネ・マクラータ、デンドロビウム・アプルム、スパトグロッティス・プベスケンス、エリア・マルギナタ、など。

おすすめ!

(1) 熱帯ですが標高の関係ですごしやすい
(2) 白いトキソウの仲間はじめとにかくランがたくさん
(3) パフィオペディルム・ヴィロスムも圧巻!

■日程:2017年11月29日(水)~12月4日(月)

■同行講師:月江成人さん(専任講師)
■旅行代金:338,000円(東京発着) ※大阪・名古屋・福岡の各空港発着も設定があります
ツアー詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る