【決定間近】4月16日発 日本海要素のスミレ巡りと写真撮影の旅4日間

▲イソスミレ(撮影=髙橋修氏)

ツアー概要

春、スミレ天国の新潟の雪解け後の野山には、春を待っていた多くのスミレがいっせいに群落となって咲きそろいます。オオタチツボスミレ、オオバキスミレ、イソスミレ、アナマスミレ、ハガハシスミレなどは日本海側に多く、群落を作ります。コスミレ、ニョイスミレ、タチツボスミレ、マキノスミレもお花畑になりやすくテリハタチツボスミレ、アワガタケスミレも見られるかもしれません。イワフネタチツボスミレやムラカミタチツボスミレなど新潟の地名が付いたスミレに出会えるかもしれません。今回は写真撮影を目的とした旅なので撮影時間をたっぷりととる予定なので、焦らず植物写真の撮影が出来ることでしょう。温泉、料理旅館など変化に富んだ宿に宿泊。イガ餅、キンピラダンゴなどの新潟の郷土料理も楽しみたいと思います。

【行程】

4月16日(火) JR東京駅8時20分頃集合。

東京発、北陸新幹線で上越妙高へ。新潟各地でスミレの観察と撮影を楽しみます。

(夕) 三条市泊

4月17日(水) 新潟各地でスミレの観察・撮影を楽しみます。

(朝・昼・夕) 弥彦周辺泊

4月18日(木) 新潟各地でスミレの観察・撮影を楽しみます。

(朝・昼・夕) 瀬波温泉泊

4月19日(金) 新潟各地でスミレの観察・撮影を楽しみます。新潟駅から上越新幹線でJR東京駅へ。

JR東京駅、19時頃着。解散。

(朝・昼)

 

エリア 新潟県
旅行期間 2019年4月16日(火)~4月19日(金)
集合・解散 JR東京駅
旅行代金 142,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 髙橋修氏(植物写真家)
ツアーリーダー JR東京駅からJR東京駅まで同行
最少催行人数 15名(15名限定)
食事 朝3回、昼3回、夕3回
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 1~3時間(半日)程度。水や雨具などを持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る