【催行決定です!】9月28日発 渡良瀬遊水地の秋の花々 日帰り

▲ワタラセツリフネソウ(撮影=山崎厚氏)

ツアー概要

日本最大の面積を誇る遊水地で、秋の花盛りに何が見られるのか楽しみなコースです。2005年に新種として発表されたワタラセツリフネソウを探して観察しましょう。雨が多いと育つシロガヤツリ、新たな掘削地にはミズアオイやカンエンガヤツリなど普段見られない植物が出現することも珍しくありません。タカアザミなどのアザミ類も楽しみです。広大な場所なのでお目当ての花を探すのは簡単ではありませんが、秋の草花を見に行きましょう。写真を撮る時間も十分にとるつもりです。

【行程】

9月28日(土) 新宿西口工学院大学そば7時30分頃集合。

専用車で栃木県の渡良瀬遊水地へ日本最大の遊水地で秋の花の観察と撮影を満喫します。

新宿着、19時頃予定。解散

 

エリア 栃木県
旅行期間 2019年9月28日(土) 日帰り
集合・解散 新宿西口工学院大学そば集合・解散
旅行代金 20,000円
1人部屋追加料金
同行講師 山崎厚氏(日本植物友の会講師)
ツアーリーダー 新宿から新宿まで同行
最少催行人数 15名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 1~3時間(半日)程度。水や雨具などを持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

特にありません。

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る