【催行決定】10月31日発 佐賀、長崎の秋の花 シチメンソウとイトラッキョウ 3日間

▲イトラッキョウ(撮影=天野和彦)

ツアー概要

植物愛好家にとっては一度は訪れてみたい平戸島。九州の長崎北部に位置し、秋のこの季節には珍しい特異な植物が観察出来ます。標高の低い山の開けた岩場にその姿を見せてくれます。また、白花のオトメラッキョウも良く見ればその姿を見せてくれるでしょう。ヒナヒコダイやムラサキセンブリ、ダルマギクやチョウセンノギク、さらにはシマシャジンなども期待できます。有明海の海辺では海岸を真っ赤に染めるシチメンソウも観察します。歴史と文化ここでしか見られない植物、オリジナルの甘いお菓子や海産物など楽しみがいっぱいの平戸島植物観察の旅です。

【行程】

10月31日(木) 羽田空港8時50分頃集合。

東京から佐賀空港へ。佐賀空港側のシチメンソウ群生地へ。干潟を真っ赤に染めるシチメンソウを観察後、平戸島へ。

(夕)平戸島泊

3 11月1日(金) 平戸島や生月島で植物観察を楽しみます。

(朝・昼・夕)平戸島泊

11月2日(土) 時間の許す限り、植物観察を楽しみます

長崎空港から東京へ。羽田空港21時00分頃着。解散。

(朝・昼)

 

エリア 佐賀県・長崎県
旅行期間 2019年10月31日(木)~11月2日(土)
集合・解散 羽田空港
旅行代金 130,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 久志博信氏(山野草研究家)
ツアーリーダー 羽田から羽田まで同行
最少催行人数 15名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 1~3時間(半日)程度。水や雨具などを持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る