【催行決定しました!】12月5日発 伊豆・城ヶ崎海岸の海岸植物たち 日帰り

▲アゼトウナ(撮影=山田隆彦氏)

ツアー概要

白亜紀の恐竜時代を思わせるシダのリュウビンタイ、樹齢2千年を超える天然記念物の大楠などを見ながら城ヶ崎海岸へと向かいます。城ヶ崎海岸では自然研究路を海岸林を見ながら散策します。ヒメユズリハの群生地、イソギクヤアゼトウナなどの残り花、キジョランやイヨカズラの種、静岡県では伊豆半島にだけ見られるイブキ、このあたりが北限のヤマモモ。寒い冬に比較的暖かい伊豆の海岸線でこの季節だから見られる植物観察を楽しみます。

【行程】

12月5日(木) 新宿西口工学院大学そば7時30分頃集合。

専用車で伊豆半島東海岸の城ヶ崎へ。自然散策路などで植物観察を楽しみます。

新宿着、19時頃着予定。解散

 

エリア 静岡県
旅行期間 2019年12月5日(木) 日帰り
集合・解散 新宿西口工学院大学そば集合・解散
旅行代金 20,000円
1人部屋追加料金
同行講師 山田隆彦氏(日本植物友の会副会長)
ツアーリーダー 新宿から新宿まで同行
最少催行人数 15名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 1~3時間(半日)程度。水や雨具などを持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

特にありません。

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る