【募集中】11月20日発 〈野外講座〉城ヶ島 日帰り

▲イソギク(撮影=天野和彦)

ツアー概要

神奈川県の県立城ヶ島公園は、三浦半島の最南端にある小さな島で、城ヶ島大橋で渡ることが出来ます。海を見渡す雄大な景観、海浜植物や野鳥が生息する貴重な海岸を含んだ自然環境が特徴です。海蝕崖と砂丘が混在する自然海岸や段丘状に広がる松林、県指定の天然記念物の生息地などがあります。その中でもこのコースではイソギクの群落を訪ねます。イソギクの先祖はイワインチンといわれています。氷河期が終わるとイワインチンは高山へ避難しましたが、海岸沿いに分化して残ったのがイソギクです。

【行程】

11月20日(金) 京浜急行三崎口駅10時00分頃集合予定。

路線バスで城ヶ島へ向かいます。着後、城ヶ島灯台や城ヶ島公園を巡りながら、イソギクなどの海岸性の植物観察を楽しみます。

京浜急行三崎口駅15時00分頃解散予定。

 

エリア 神奈川県
旅行期間 11月20日(金) 日帰り
集合・解散 京浜急行三崎口駅
旅行代金 5,000円
1人部屋追加料金
同行講師 山田隆彦氏(日本植物友の会講師)
ツアーリーダー 集合から解散まで同行
最少催行人数 15名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 最も楽なコース。アップダウンが少ない道を歩く。
野外滞在時間の目安 1~3時間(半日)程度。水や雨具などを持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

特にありません。

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る