【催行中止】6月24日発 花盛りの道東 初夏の花巡り 3日間

▲クシロハナシノブ(撮影=山田隆彦氏)

ツアー概要

北海道の道東に広がる広大な根釧台地へ、北国の短い夏を彩る海岸の花、台地の花、山の花、湿原の花を楽しみに出かけます。太平洋岸の厚岸湖や霧多布湿原でヒオウギアヤメやエゾスカシユリ、センダイハギ、シコタンキンポウゲ、ワタスゲにスゲ類の多いところでは谷地坊主も見られることでしょう。川湯温泉では北海道ならではのトドマツやエゾマツの森、イソツツジの観察。屈斜路湖ではエゾノタツナミソウ、マルバシモツケ。阿寒湖では泥火山の散策路での観察。釧路湿原でも植物観察と、盛りだくさんの植物観察の旅です。

【行程】

6月24日(水) 羽田空港7時00分頃集合予定。

東京発、釧路へ。

厚岸湖や霧多布で植物観察を楽しみます。

(夕) 川湯温泉泊

6月25日(木) 川湯周辺、屈斜路湖、摩周湖などで植物観察を楽しみます。

(朝・昼・夕) 阿寒湖泊

6月26日(金) 釧路湿原や釧路市内で植物観察を楽しみます。

釧路発、東京へ。

羽田空港20時30分頃着。解散予定。

(朝・昼)

 

エリア 北海道
旅行期間 2020年6月24日(水)~6月26日(金)
集合・解散 羽田空港
旅行代金 136,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 山田隆彦氏(日本植物友の会副会長)
ツアーリーダー 羽田空港からから羽田空港まで同行
最少催行人数 15名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 3時間以上野外で過ごす日があります。野外で必要な荷物はすべて持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る