【催行決定】7月27日発 高知のタキユリとヒメユリを訪ねる 3日間

▲タキユリ(撮影=天野和彦)

ツアー概要

今年の四国の花は高知県の花を訪ねる旅です。高知県は北側の県境に四国山地、南側は太平洋に面する700km以上の海岸線が続く、山と海に囲まれた自然豊かな場所です。まずは安芸市方面でボウランやムカデラン、キバナセッコクなどの自生地を訪れ暖地特有の珍しい植物を探します。二日目にはタキユリの群生地を訪ねます。タキユリはカノコユリの変種で、四国で「タキ」は崖の意味を持ち、崖から下垂して咲く姿が特徴的です。山岳地帯のカルスト台地に出かけヒメユリなども観察します。

【行程】

7月27日(月) 羽田空港10時15分頃集合予定。

東京発、高知へ。

安芸市方面で植物観察を楽しみます。

(夕) 香美市泊

7月28日(火) 山間部に入りタキユリなどの植物観察を楽しみます。

(朝・昼・夕) 桑田山温泉泊

7月29日(水) 四国カルストでヒメユリなどの植物観察を楽しみます。

高知発、東京へ。

羽田空港19時30分頃着。解散予定。

(朝・昼)

 

エリア 高知県
旅行期間 2020年7月27日(月)~7月29日(水)
集合・解散 羽田空港
旅行代金 130,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 久志博信氏(山野草研究家)
ツアーリーダー 羽田空港からから羽田空港まで同行
最少催行人数 15名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 3時間以上野外で過ごす日があります。野外で必要な荷物はすべて持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る