【募集中】9月13日発 東北の鳥海山麓に秋の草花を訪ねて 3日間

▲ウゴアザミ(撮影=山田隆彦氏)

ツアー概要

今年の初秋の植物観察は東北の鳥海山とその周辺です。庄内平野の北側にそびえる鳥海山の山麓と周辺の湿原を訪ね初秋の植物を満喫します。鳥海山では鉾立のビジターセンターから展望台までの良く整備された歩道を散策しながらウゴアザミやクロバナヒキオコシ、ヨツバヒヨドリ、ホツツジなどを観察します。元滝伏流水ではピンクのジャコウソウ、竜ヶ原湿原では白い花のエゾシロネ、ナガボノシロワレモコウ、黄色のオゼミズギク、獅子ヶ鼻湿原では鳥海マリモといわれるコケ、さらに満開のホツツジなども楽しめるでしょう。

【行程】

9月13日(日) JR東京駅8時00分頃集合予定。

東京発、上越新幹線で新潟へ。新潟で特急に乗り継ぎ酒田へ。

酒田駅から鳥海山の鉾立へ移動し、山麓の植物観察を楽しみます。

(夕) 鳥海山麓泊

9月14日(月) 竜ヶ原湿原や獅子ヶ鼻湿原などで植物観察を楽しみます。

(朝・昼・夕) 鳥海山麓泊

9月15日(火) 桑の木台湿原で植物観察を楽しみます。。

酒田駅から特急で新潟駅へ。新潟駅から上越新幹線で東京へ。

JR東京駅19時00分頃着。解散予定。

(朝・昼)

 

エリア 山形県
旅行期間 2020年9月13日(日)~9月15日(火)
集合・解散 JR東京駅
旅行代金 126,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 山田隆彦氏(日本植物友の会副会長)
ツアーリーダー 東京駅からから東京駅まで同行
最少催行人数 15名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 3時間以上野外で過ごす日があります。野外で必要な荷物はすべて持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る