【募集中】11月3日発 秋吉台のムラサキセンブリと秋の花 3日間

▲リンドウ(撮影=久志博信氏)

ツアー概要

秋吉台はカルスト台地で、雨水や地下水などの水による浸食で出来た特殊な地形です。地下には鍾乳洞が発達していますが、地上は一面の草原で秋には一面のススキ野原です。そのススキの中にリンドウやムラサキセンブリ、ヒナヒゴタイ、ヤマジノギク、アキノキリンソウ、サイヨウシャジン、センブリ、カワラナデシコ、シラヤマギク、カセンソウ、ウメバチソウ等が咲きます。青海島や角島などにも足を運び海岸に育つ植物や日本海を背にして咲くダルマギク、ハマユウなども観察します。

【行程】

11月3日(火) 羽田空港9時30分頃集合予定。

東京発、山口宇部へ。

秋吉台で植物観察を楽しみます。

(夕) 長門市周辺泊

11月4日(水) 青海島で植物観察を楽しみます。

(朝・昼・夕) 長門市周辺泊

11月5日(木) 角島で植物観察を楽しみます。

山口宇部発、東京へ

羽田空港19時30分頃着。解散予定。

(朝・昼)

 

エリア 山口県
旅行期間 2020年11月3日(火)~11月5日(木)
集合・解散 羽田空港集合・解散
旅行代金 130,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 久志博信氏(山野草研究家)
ツアーリーダー 羽田空港からから羽田空港まで同行
最少催行人数 15名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 3時間以上野外で過ごす日があります。野外で必要な荷物はすべて持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る