『花の観察会』5月11日(火)発 津軽半島 本州北端の植物 3日間

▲ムラサキヤシオ(撮影=髙橋修氏)

ツアー概要

本州の北の端、津軽半島で春から初夏の花を探します。北国の津軽は春の訪れは遅いですが、その分一気に春がやってきて、一気に春の花が咲き、賑やかな季節を迎えます。津軽半島は特に自然が色濃く残されていて、一周しながらいろいろな植物を探していきたいと思っています。まずはブナの新緑。タムシバからは甘いかを香りが漂ってくるでしょう。日本海側の豪雪地帯ではお馴染みの植物をはじめ、ヒョウノセンカタバミなどの分布が限られた植物や、運が良ければユウシュンランにヒメホテイランにも出会えるかもしれません。

『花の観察会』についてのお問い合わせはアルパインツアーサービス(株) 日本の山事業部へ。ツアーのお申し込みはアルパインツアーのホームページからWEB予約が可能です。「ツアーの詳細はこちら」をクリックしてください。

日本の山専用ダイヤル                                   TEL:050-8881-3815                             FAX:050-3457-9125                             e-mail:kokunai@alpine-tour.com

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

【行程】

5月11日(火) JR東京駅8時20分頃集合予定。

東京駅から東北新幹線で新青森へ。

到着後、さっそく植物観察・撮影を楽しみます。

(夕) 浅虫温泉泊

5月12日(水) 植物観察・撮影を楽しみながら津軽へ。

(朝・昼・夕) 竜飛温泉泊

5月13日(木) 津軽半島で植物観察・撮影をたのしみます。

新青森から東北新幹線で東京へ。

JR東京駅19時30分頃着。解散予定。

(朝・昼)

 

エリア 青森県
旅行期間 2021年5月11日(火)~5月13日(木)
集合・解散 JR東京駅
旅行代金 148,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 髙橋修氏(植物写真家)
ツアーリーダー JR東京駅からからJR東京駅まで同行
最少催行人数 10名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 満席/キャンセル待ち可
体力の目安 低山ハイキング程度。半日程度山道を歩く日がある。標高差は300m前後。足場の悪いところが少しある程度。
野外滞在時間の目安 3時間以上野外で過ごす日があります。野外で必要な荷物はすべて持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る