『花の観察会』6月9日(水)発 吾妻連峰の高山植物と雄国沼、喜多方のヒメサユリ 3日間

▲ヒメサユリ(撮影=天野和彦)

ツアー概要

吾妻連峰の浄土平は亜高山地帯。森、沼、谷、湿地帯など、多くの高山植物が生育する自然の宝庫で、とっておきの花のコースをご案内します。イワカガミやミツバオウレン、タカネザクラ、ヒメイチゲ、イワナシ、チングルマなどに出会える予定です。裏磐梯の檜原湖では湖岸でニリンソウやキクザキイチゲ。雄国沼ではニッコウキスゲやタテヤマリンドウ、レンゲツツジ、コバイケイソウ、ショウジョウバカマ、コリンゴなどの花また花です。最後は喜多方のヒメサユリの群生地を満喫します。

『花の観察会』についてのお問い合わせはアルパインツアーサービス(株) 日本の山事業部へ。ツアーのお申し込みはアルパインツアーのホームページからWEB予約が可能です。「ツアーの詳細はこちら」をクリックしてください。

日本の山専用ダイヤル                                   TEL:050-8881-3815                             FAX:050-3457-9125                             e-mail:kokunai@alpine-tour.com

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

【行程】

6月9日(水) 新宿西口エスティックビル前7時30分頃集合予定。

新宿発、福島県へ。吾妻山の山麓で植物観察を楽しみます。

(夕) 裏磐梯泊

6月10日(木) 檜原湖や雄国沼で植物観察・撮影を楽しみます。

(朝・昼・夕) 裏磐梯泊

6月11日(金) 喜多方周辺で植物観察・撮影を楽しみます。

新宿西口19時00分頃着。解散予定。

(朝・昼)

 

エリア 福島県
旅行期間 2020年6月10日(水)~6月12日(金)
集合・解散 新宿西口エスティックビル前(工学院大学となり)
旅行代金 104,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 久志博信氏(山野草研究家)
ツアーリーダー 新宿からから新宿まで同行
最少催行人数 10名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 募集中
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 3時間以上野外で過ごす日があります。野外で必要な荷物はすべて持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る