『花の観察会』6月15日(火)発 宮城・金華山と仙台海岸の植物を訪ねる 2日間

▲ベニバナヤマシャクヤク (撮影=多田多恵子氏)

ツアー概要

仙台の海岸線に咲き乱れる海岸植物を観察します蒲生干潟や野蒜海岸の砂浜の植物。女川の震災遺構にも寄ります。金華山に渡り鹿の食害に対抗するためトゲが巨大化したサンショウやタラノキ、葉が極小化したガマズミなどの特殊な植生も観察します。

『花の観察会』についてのお問い合わせはアルパインツアーサービス(株) 日本の山事業部へ。ツアーのお申し込みはアルパインツアーのホームページからWEB予約が可能です。「ツアーの詳細はこちら」をクリックしてください。

日本の山専用ダイヤル                                   TEL:050-8881-3815                             FAX:050-3457-9125                             e-mail:kokunai@alpine-tour.com

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

【行程】

6月15日(火) 東京駅08時320分頃集合予定。

新幹線で仙台へ。仙台から専用車で海岸線に移動し海岸植物の観察を楽しみます。

(夕)石巻市泊

6月16日(水) 船で金華山へと渡り、金華山の特殊な進化を遂げた植物の観察を楽しみます。

仙台駅から新幹線で東京へ。

東京駅19時30分頃着。解散予定。

(朝・昼)

 

エリア 宮城県
旅行期間 2021年6月15日(火)~6月16日(水)
集合・解散 東京駅
旅行代金 96,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 多田多恵子氏(植物生態学者)
ツアーリーダー 東京駅からから東京駅まで同行
最少催行人数 10名
食事 朝1回、昼1回、夕1回
催行状況 募集中
体力の目安 アップダウンが多少あるが低山ハイキング程度。
野外滞在時間の目安 1~3時間(半日)程度、水や雨具を持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る