『花の観察会』6月30日発(土) 根室半島 最果ての植物を訪ねる 3日間

▲ノハナショウブの群落(撮影=天野和彦)

ツアー概要

北海道の東の端っこ根室半島で初夏の花を楽しむ人気コース。霧多布湿原や落石岬、北方4島を望む納沙布岬などを巡りながら北国ならではの景色と植物を満喫。春国岱や風蓮湖なども訪れ北海道ならではの植物観察を行います。

『花の観察会』についてのお問い合わせはアルパインツアーサービス(株) 日本の山事業部へ。ツアーのお申し込みはアルパインツアーのホームページからWEB予約が可能です。「ツアーの詳細はこちら」をクリックしてください。

日本の山専用ダイヤル                                   TEL:050-8881-3815                             FAX:050-3457-9125                             e-mail:kokunai@alpine-tour.com

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

【行程】

6月30日(土) 羽田空港10時15分頃集合予定。

東京発、釧路へ。

専用車で霧多布湿原や落石岬などで植物観察を楽しみながら根室へ。

(夕) 根室泊

7月1日(日) 専用車で日本の東端、納沙布岬や北方原生花園など根室半島をぐるっとまわりながら、太平洋岸やオホーツクの海岸線などで植物観察を楽しみます。

(朝・昼・夕) 根室泊

7月2日(月) 専用車で風蓮湖、春国岱などへ。植物観察を楽しみながら釧路空港へ。

釧路空港発、羽田空港へ。

羽田空港20時30分頃着予定。着後、解散。

(朝・昼)

 

エリア 北海道
旅行期間 2021年6月30日(水)~7月2日(金)
集合・解散 羽田空港
旅行代金 166,000円
1人部屋追加料金 お問い合わせ下さい。
同行講師 久志博信氏(山野草研究家)
ツアーリーダー 羽田空港からから羽田空港まで同行
最少催行人数 10名
食事 朝2回、昼2回、夕2回
催行状況 催行決定間近
体力の目安 アップダウンが多少あるが、楽なコース。
野外滞在時間の目安 3時間以上野外で過ごす日があります。野外で必要な荷物はすべて持って歩きます。

備考 利用予定バス会社リストはこちら

 

【花の観察会】WEB予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る