【催行状況】鳥の観察会(国内)★2021/10/19〜

  同行バードガイドはツアー前にPCR検査を受けており陰性を確認しております。 

  ツアー詳細につきましては各ツアー名をクリックしてください。 

残席情報 出発日 ツアー名 日数 探鳥地
満席 2022年
5月28日(土)
初夏の信州ハイキング ライチョウとコマドリに会いたい! 2日間

キャンセル待ちで承ります

15名様限定 週末利用&往復JR特急利用

週末利用の1泊2日のコンパクトな日程&往復JR特急利用で渋滞を回避。とにかくコマドリとライチョウに重点を置いて探鳥します。ほかにも上高地ではオオルリ、キビタキ、ウグイス、ルリビタキ、クロジ、乗鞍畳平ではイワヒバリ、カヤクグリ、ホシガラスを観察。ほぼ徒歩探鳥のハイキングツアーです。

長野県
満席 2022年
6月1日(水)
《追加設定》初夏の奥日光 戦場ヶ原と日光白根山 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります 

13名様限定 バス席お一人様2席利用

1日で亜高山帯、森林帯、草原をめぐり、コマドリ、ルリビタキ、クロジ、メボソムシクイ、オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、ノビタキ、ホオアカ、ビンズイ、カッコウ、オオジシギなどを探します。留鳥のアカゲラ、コガラ、ヒガラ、ゴジュウカラカワガラスにも出会えるでしょう。

栃木県
満席 2022年
6月2日(木)
《追加設定》ブッポウソウとチゴモズが棲む松之山の森 2日間

キャンセル待ちで承ります 

11名様限定 バス席お一人様2席利用(ご夫婦、お連れ様同士でもお一人様2席利用)
泉質が自慢の温泉宿に宿泊。2日目は午後まで探鳥時間を確保。東京駅19:00帰着予定です。前回はブッポウソウ、チゴモズ、アカショウビン、サンコウチョウ、クマタカが出そろい、キビタキ、オオルリ、ノジコ、サシバも観察。宿周辺でヨタカを観察した方もいらっしゃいました。

新潟県
催行決定 2022年
6月4日(土)
シャチとヒグマが棲む世界遺産・知床トリプルクルーズ 3日間

18名様限定 週末利用 バス席お一人様2席利用

★ゲストガイドとして宮島仁氏も同行いたします。

シャチクルーズに2回、ヒグマクルーズに1回と3日間で3度のクルーズに乗船。シャチのほかイシイルカやミンククジラ、ツチクジラ、フルマカモメなども探し、夜はシマフクロウ、原生花園ではタンチョウやノゴマ、シマセンニュウ、知床峠ではギンザンマシコも探します。大好評の羅臼昆布ヒレ刈り体験も行い、そのままお土産にお持ち帰りいただけます。

北海道
満席 2022年
6月9日(木)
《再追加設定》初夏の奥日光 戦場ヶ原と日光白根山 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります

13名様限定 バス席お一人様2席利用

1日で亜高山帯、森林帯、草原をめぐり、コマドリ、ルリビタキ、クロジ、メボソムシクイ、オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、ノビタキ、ホオアカ、ビンズイ、カッコウ、オオジシギなどを探します。留鳥のアカゲラ、コガラ、ヒガラ、ゴジュウカラカワガラスにも出会えるでしょう。

栃木県
満席 2022年
6月10日(金)
高原満喫!初夏の奥蓼科高原と霧ケ峰 2日間

11名様限定 バス席お一人様2席利用 毎回大好評の温泉宿に宿泊

野辺山高原、奥蓼科高原、霧ヶ峰をめぐります。昨年はホオアカ、ノビタキ、カッコウ、コムクドリ、オオルリ、キビタキ、クロツグミ、サメビタキ、ルリビタキ、ウソ、メボソムシクイ、繁殖中のアカゲラなどを観察。集合9:00解散18:00頃のため遠方からのご参加も可能です。

長野県
満席 2022年
6月12日(日)
初夏の富士山 北富士演習場と富士山五合目 2日間

キャンセル待ちで承ります

11名様限定 シングル部屋利用&バス席お一人様2席利用

富士山周辺の草原、森林、高山帯をめぐります。草原ではオオジシギ、ホオアカ、ノビタキ、コヨシキリ、カッコウ、コムクドリ、森林ではコルリ、オオルリ、キビタキ、クロツグミ、高山帯ではルリビタキ、メボソムシクイ、ウソ、ホシガラス、キクイタダキ、カヤクグリなどに期待。集合09:00解散18:00頃のため遠方からのご参加も可能です。

山梨県
催行決定 2022年
6月16日(木)
オオセッカとコジュリンとサギ類集団繁殖地 日帰りバスツアー

残2席です!(5/23 11:50現在)

16名様限定 集合9:00 解散18:00頃 遠方からのご参加も可能です。

草原の希少種、オオセッカとコジュリンを探すほか、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ゴイサギ、アマサギが集団で繁殖するサギ山でも観察。美しい繁殖羽が見られるほか、毎年どこからともなく飛来する夏羽のアカガシラサギにも期待。

茨城県
満席 2022年
6月16日(木)
真夏の宮古島 アカショウビンとアジサシ類A 4日間

キャンセル待ちで承ります

8名様限定 週末利用

水場ではリュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウ、オオクイナ、ほかにもムラサキサギ、キンバト、ミフウズラ、ツバメチドリ、エリグロアジサシ、ベニアジサシ、夜はナイトハイクでリュウキュウコノハズク、さらにはシークレットクルーズでは数百羽のクロアジサシが乱舞する中、マミジロアジサシ、セグロアジサシ、オオアジサシ、カツオドリが見られ、昨年はヒメクロアジサシも観察。

沖縄県
満席 2022年
6月17日(金)
クロウミツバメに会いたい!東京~八丈島航路 2日間

キャンセル待ちで承ります

15名様限定 週末利用&トラベルイヤホン使用で観察

昨年はアナドリ、シロハラミズナギドリ、アカアシカツオドリ、カツオドリといった小笠原航路で見られる海鳥たちを観察しましたが、ウミツバメ類には出会えず再チャレンジ。アカオネッタイチョウ、セグロミズナギドリ、クロアジサシなど意外な出会いにも期待できる時期です。

東京都
満席 2022年
6月19日(日)
《再追加設定》ブッポウソウとチゴモズが棲む松之山の森 2日間

キャンセル待ちで承ります

11名様限定 バス席お一人様2席利用(ご夫婦、お連れ様同士でもお一人様2席利用)
泉質が自慢の温泉宿に宿泊。2日目は午後まで探鳥時間を確保。東京駅19:00帰着予定です。前回はブッポウソウ、チゴモズ、アカショウビン、サンコウチョウ、クマタカが出そろい、キビタキ、オオルリ、ノジコ、サシバも観察。宿周辺でヨタカを観察した方もいらっしゃいました。

新潟県
満席 2022年
6月22日(水)
真夏の宮古島 アカショウビンとアジサシ類B 4日間

キャンセル待ちで承ります

8名様限定

水場ではリュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウ、オオクイナ、ほかにもムラサキサギ、キンバト、ミフウズラ、ツバメチドリ、エリグロアジサシ、ベニアジサシ、夜はナイトハイクでリュウキュウコノハズク、さらにはシークレットクルーズでは数百羽のクロアジサシが乱舞する中、マミジロアジサシ、セグロアジサシ、オオアジサシ、カツオドリが見られ、昨年はヒメクロアジサシも観察。

沖縄県
ツアー中止 2022年
6月22日(水)
フォトツアー 道北の原生花園で鳥と花のコラボを撮る 3日間 北海道
催行決定 2022年
6月26日(日)
ベストシーズンに巡る 夏の北海道 4日間

15名様限定 バス席お一人様2席利用

主に憧れのシマアオジが棲むサロベツ原生花園、ツメナガセキレイが棲む幌延原生花園、ギンザンマシコが棲む旭岳、天売島ではウトウの帰巣風景やウミガラス、ケイマフリを漁船から観察。また、過去、クマゲラ、ヤマゲラ、アオバト、イスカ、オオアカゲラなどを観察した林でも探鳥。昨年はマナヅル、ヤツガシラ、ブッポウソウ、アリスイ、ツツドリなども観察。

☆ギンザンマシコ観察ポイントに向かうロープウェイは6:30発の早朝便に乗れるよう日程を調整しています。(6月24日までは8:00始発)これは観光客が増える前にポイントに行くため、また晴天時に立つ陽炎を避けるためです。陽炎が立つと鳥がクリアに見えず写真もクリアに撮影できません。

北海道
ツアー中止 2022年
6月28日(火)
《追加設定》真夏の宮古島 アカショウビンとアジサシ類 4日間 沖縄県
満席 2022年
6月28日(火)
八東ふる里の森と吉備高原のブッポウソウ 2日間

キャンセル待ちで承ります  6/30~7/1で追加設定ございます!

8名様限定

八東ふる里の森と吉備高原をめぐります。この時期は巣内のヒナに餌を運ぶアカショウビンに期待できるほか、巣箱で繁殖中のコノハズク、オオコノハズクにも期待。翌日は国内最大のブッポウソウの繁殖地である吉備高原でも観察します。施設面の注意書きをご覧の上、ご検討ください。

鳥取県、岡山県
満席 2022年
6月30日(木)
ベストシーズンに巡る 夏の北海道 4日間

キャンセル待ちで承ります。 

15名様限定 週末利用 バス席お一人様2席利用

主に憧れのシマアオジが棲むサロベツ原生花園、ツメナガセキレイが棲む幌延原生花園、ギンザンマシコが棲む旭岳、天売島ではウトウの帰巣風景やウミガラス、ケイマフリを漁船から観察。また、過去、クマゲラ、ヤマゲラ、アオバト、イスカ、オオアカゲラなどを観察した林でも探鳥。昨年はマナヅル、ヤツガシラ、ブッポウソウ、アリスイ、ツツドリなども観察。

☆ギンザンマシコ観察ポイントに向かうロープウェイは観光客が増える前、また陽炎を避けるため早朝便に乗車できるよう日程を組んでいます。

北海道
募集中 2022年
6月30日(木)
《追加設定》八東ふる里の森と吉備高原のブッポウソウ 2日間

8名様限定

八東ふる里の森と吉備高原をめぐります。この時期は巣内のヒナに餌を運ぶアカショウビンに期待できるほか、巣箱で繁殖中のコノハズク、オオコノハズクにも期待。翌日は国内最大のブッポウソウの繁殖地である吉備高原でも観察します。施設面の注意書きをご覧の上、ご検討ください。

鳥取県、岡山県
満席 2022年
7月4日(月)
真夏の宮古島 アカショウビンとアジサシ類 4日間

キャンセル待ちで承ります

8名様限定

水場ではリュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウ、オオクイナ、ほかにもムラサキサギ、キンバト、ミフウズラ、ツバメチドリ、エリグロアジサシ、ベニアジサシ、夜はナイトハイクでリュウキュウコノハズク、さらにはシークレットクルーズでは数百羽のクロアジサシが乱舞する中、マミジロアジサシ、セグロアジサシ、オオアジサシ、カツオドリが見られ、昨年はヒメクロアジサシも観察。

沖縄県
満席 2022年
7月6日(水)
落石クルーズで夏羽のエトピリカに会いたい! 3日間

キャンセル待ちで承ります。 7/11~13で追加設定いたしました!

11名様限定 バス席お一人様2席利用 落石クルーズに2度乗船

昨年は夏羽のエトピリカのほか、夏羽のチシマウガラス、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ウミガラス、ケイマフリ、ラッコなども観察。クルーズ以外の時間は周辺の原生花園をめぐり、ノゴマ、シマセンニュウ、オオジシギ、ベニマシコなどを観察。

北海道
募集中 2022年
7月10日(日)
《追加設定》真夏の宮古島 アカショウビンとアジサシ類 4日間

8名様限定

水場ではリュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウ、オオクイナ、ほかにもムラサキサギ、キンバト、ミフウズラ、ツバメチドリ、エリグロアジサシ、ベニアジサシ、夜はナイトハイクでリュウキュウコノハズク、さらにはシークレットクルーズでは数百羽のクロアジサシが乱舞する中、マミジロアジサシ、セグロアジサシ、オオアジサシ、カツオドリが見られ、昨年はヒメクロアジサシも観察。

沖縄県
催行決定 2022年
7月11日(月)
《追加設定》落石クルーズで夏羽のエトピリカに会いたい! 3日間

キャンセルが出ました!残1席ございます!(5/21 13:00現在)

11名様限定 バス席お一人様2席利用 落石クルーズに2度乗船

昨年は夏羽のエトピリカのほか、夏羽のチシマウガラス、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ウミガラス、ケイマフリ、ラッコなども観察。
☆昨年、ツアー企画するにあたりエトピリカの出現状況を徹底的に調べた結果、出現は6月末から7月初旬に集中していました。そのため当コースが満席になっても「再追加設定」はございません。お早めにご検討ください。

北海道
満席 2022年
7月15日(金)
フォトツア-八東ふる里の森と吉備高原のブッポウソウ 2日間

キャンセル待ちで承ります

8名様限定

八東ふる里の森と吉備高原をめぐります。アカショウビン、コノハズク、ブッポウソウの撮影を主な目的とし、特にブッポウソウはヒナが巣箱から顔を出している時期に合わせました。アカショウビン、コノハズクは繁殖期後期のため周辺の木々に止まっている状態の撮影に期待します。施設面の注意書きをご覧の上、ご検討ください。

鳥取県、岡山県
催行決定 2022年
7月17日(日)
《追加設定》フォトツア-八東ふる里の森と吉備高原のブッポウソウ 2日間

残1席です!(5/21 13:00現在)
部屋割りの関係上、男性のみの受付となります

8名様限定

八東ふる里の森と吉備高原をめぐります。アカショウビン、コノハズク、ブッポウソウの撮影を主な目的とし、特にブッポウソウはヒナが巣箱から顔を出している時期に合わせました。アカショウビン、コノハズクは繁殖期後期のため周辺の木々に止まっている状態の撮影に期待します。施設面の注意書きをご覧の上、ご検討ください。

鳥取県、岡山県
満席 2022年
7月22日(金)
絶景の立山 ライチョウの親子に会いたい! 3日間

キャンセル待ちで承ります

15名様限定 週末利用&往復新幹線利用 現地に2連泊

毎回、可愛らしいライチョウの親子を観察。ほかにもイワヒバリ、ホシガラス、カヤクグリ、弥陀ヶ原ではクロジ、メボソムシクイ、ウソ、ルリビタキ、アカハラなども観察。タテヤマリンドウ、イワカガミ、チングルマなどの花々も見事で一昨年にはオコジョの親子も観察。

富山県
満席 2022年
7月30日(土)
夏休みに行く! 東京~小笠原父島航路 3日間

キャンセル待ちで承ります。 8/19~21で追加設定ございます!

14名様限定 週末利用&往復2等寝台利用プラン

暑さが厳しく散策に不向きな時期は3日間で小笠原の海鳥&繁殖行動中のカツオドリを楽しみます。まず覚えたいシロハラミズナギドリ、オナガミズナギドリ、アナドリ、カツオドリ、クロアジサシの小笠原海鳥基本5種をはじめ、オガサワラミズナギドリ、オガサワラヒメミズナギドリ、オオシロハラミズナギドリ、アカオネッタイチョウなどにも期待。

東京都
満席 2022年
8月4日(木)
キクイタダキに会いたい! 富士山五合目 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります。8/26(金)で追加設定ございます!!

13名様限定 バス席お一人様2席利用

涼を求めて富士山五合目にある小さな水場で終日じっくり待って観察&撮影。キクイタダキ、ホシガラス、ウソ、ルリビタキ、カヤクグリ、メボソムシクイ、ビンズイ、ヒガラ、コガラなどに期待。撮影にも最適です。

山梨県
催行決定 2022年
8月6日(土)
空の王者 イヌワシに会いたい! 2日間

25名様限定! 週末利用&シングル部屋利用  

天気が安定するこの時期に酷暑の下界を離れて涼しい場所でイヌワシの出現を待ち若鷲の出現にも期待します。なお日帰りプランもございますのでご希望の方は備考欄に「8/6日帰り」または「8/7日帰り」とご記入ください。

滋賀県
募集中 2022年
8月19日(金)
夏休みに行く! 東京~小笠原父島航路 3日間

14名様限定 週末利用&往復2等寝台利用プラン

暑さが厳しく散策に不向きな時期は3日間で小笠原の海鳥&繁殖中のカツオドリを楽しみます。まず覚えたいシロハラミズナギドリ、オナガミズナギドリ、アナドリ、カツオドリ、クロアジサシの小笠原海鳥基本5種をはじめ、昨年はカワリシロハラミズナギドリ、ハジロミズナギドリ、過去にはオガサワラミズナギドリ、オガサワラヒメミズナギドリ、アオツラカツオドリなども観察。

東京都
募集中 2022年
8月26日(金)
new!

《追加設定》キクイタダキに会いたい! 富士山五合目 日帰りバスツアー

13名様限定 バス席お一人様2席利用

涼を求めて富士山五合目にある小さな水場で終日じっくり待って観察&撮影。キクイタダキ、ホシガラス、ウソ、ルリビタキ、カヤクグリ、メボソムシクイ、ビンズイ、ヒガラ、コガラなどに期待。撮影にも最適です。

山梨県
募集中 2022年
9月15日(木)
new!

秋の対馬 大群で渡るアカハラダカと渡りの小鳥たち 3日間

11名様限定 バス席お一人様2席利用

大群で渡っていくアカハラダカの渡りを観察する年に一度の大チャンス!過去にはツメナガセキレイ、マミジロタヒバリ、ムネアカタヒバリ、コホオアカ、シマセンニュウ、シマアカモズなども観察。バス席お一人様2席利用で観察、撮影機材置き場も確保。

長崎県
募集中 2022年
9月17日(土)
new!

タカ渡る白樺峠とライチョウが棲む畳平 3日間

20名様限定 3連休利用&タカ観察時にはトラベルイヤホン利用

「タカの渡り」「高山鳥」「小鳥の渡り」と秋の乗鞍高原を3連休に満喫します。さまざまなタイプのハチクマが見られるほか、イヌワシやクマタカにも期待。畳平ではライチョウやホシガラス、イワヒバリ、カヤクグリ、乗鞍高原ではエゾビタキ、サメビタキなどを観察。タカ観察時はトラベルイヤホン使用でガイドの近くにいなくてもタカ出現状況を知ることができます。

長野県
募集中 2022年
9月20日(火)
new!

東シナ海第四の秘島 秋の粟国島 4日間

8名様限定 

大人気の秘島シリーズ。昨年はベニバト、ブッポウソウ、クロハラアジサシ、ツメナガセキレイ、コホオアカ、ミフウズラ、アカハラダカなどを観察。過去にはアカアシチョウゲンボウ、チフチャフ、アサクラサンショウクイ、ハイイロオウチュウ、キマユホオジロ、シロハラホオジロ、キマユムシクイ、アカマシコ、キバラガラなどの記録があります。

沖縄県
決定間近 2022年
9月22日(木)
ハチクマの群翔に期待!五島列島・福江島 3日間

あと1名様のお申込みで催行決定です!

13名様限定 シングル部屋利用! 

「日本のハチクマの出口」と称される福江島は鳥との距離が近く撮影向きなのがポイントで、眼下から次々に湧き上がってくる光景は圧巻です。ほかにもアカハラダカ、ツミ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、ハリオアマツバメ、サンショウクイ、コムクドリ、コサメビタキ、エゾビタキなどが渡り、水田や池ではセキレイ類やタヒバリ類も観察します。

長崎県
募集中 2022年
9月26日(月)
new!

東シナ海第三の秘島 秋の伊平屋島(いへやじま)と野甫島(のほじま) 4日間

8名様限定

下見時にはツバメチドリ、キマユホオジロ、シロハラホオジロ、キマユムシクイ、ツメナガセキレイ、ムネアカタヒバリが見られ、過去にはアカガシラサギ、ヤツガシラ、アカハラダカ、アカアシチョウゲンボウ、タカサゴクロサギ、コシャクシギ、オウチュウ、カラアカハラ、マミジロタヒバリ、シマノジコなどが記録されています。

沖縄県
募集中 2022年
9月27日(火)
new!

キンバトとミフウズラに会いたい!秋の宮古島 4日間

8名様限定 

出会いが難しいキンバト、ミフウズラ、オオクイナを探し、ナイトハイクではリュウキュウコノハズク、リュウキュウアオバズクを探します。秋の渡り期のためシギ類も多く、前回のツアーではシマアオジ、アカガシラサギ、ツバメチドリ、アカハラダカ、ツメナガセキレイが見られ、過去にはベニバト、レンカク、ヤツガシラ、ズグロチャキンチョウ、バライロムクドリ、ミヤマヒタキなどの記録もあります。

沖縄県
募集中 2022年
10月2日(日)
new!

東シナ海第四の秘島 秋の粟国島 4日間

8名様限定 

大人気の秘島シリーズ。昨年はベニバト、ブッポウソウ、クロハラアジサシ、ツメナガセキレイ、コホオアカ、ミフウズラ、アカハラダカなどを観察。過去にはアカアシチョウゲンボウ、チフチャフ、アサクラサンショウクイ、ハイイロオウチュウ、キマユホオジロ、シロハラホオジロ、キマユムシクイ、アカマシコ、キバラガラなどの記録があります。

沖縄県
満席 2022年
10月6日(木)
秋のシギチドリ巡り 東京湾と霞ケ浦 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります

16名様限定

淡水域と海水域をめぐります。淡水域ではオグロシギ、エリマキシギ、ツルシギ、コアオアシシギ、アカアシシギ、オオハシシギ、海水域ではミヤコドリ、ダイゼン、オオソリハシシギ、ミユビシギ、ハマシギ、オバシギ、メダイチドリなどが常連で、昨年はキリアイ、ヨーロッパトウネン、オジロトウネン、ヒバリシギなども観察。

千葉県 他
募集中 2022年
10月8日(土)
new!

渡り鳥の中継地 秋の粟島 3日間

6名様限定 3連休プラン

新潟県
満席 2022年
10月9日(日)
new!

東シナ海第四の秘島 秋の粟国島 4日間

キャンセル待ちで承ります。

8名様限定 

大人気の秘島シリーズ。昨年はベニバト、ブッポウソウ、クロハラアジサシ、ツメナガセキレイ、コホオアカ、ミフウズラ、アカハラダカなどを観察。過去にはアカアシチョウゲンボウ、チフチャフ、アサクラサンショウクイ、ハイイロオウチュウ、キマユホオジロ、シロハラホオジロ、キマユムシクイ、アカマシコ、キバラガラなどの記録があります。

沖縄県
決定間近 2022年
10月22日(土)
new!

ミナミオナガミズナギドリに会いたい!大洗~苫小牧~八戸航路 4日間

20名様限定 週末利用&トラベルイヤホン利用 苫小牧→八戸はシングル部屋利用!

4区間を乗り継ぎながら海鳥たちを満喫する究極の海鳥観察ツアー。過去にはミナミオナガミズナギドリ、ハジロミズナギドリ、クロトウゾクカモメ、トウゾクカモメ、フルマカモメ、アホウドリ、クロアシアホウドリ、コアホウドリなどを観察。昨年は海上を渡るシジュウカラガンの群れやアトリ、マヒワなども観察。

ーーー
募集中 2022年
10月28日(金)
new!

晩秋の十勝平野  ハクガンの群れとナキウサギ 3日間

15名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

1000羽を超えるハクガンの大群が見られるようになった十勝平野でシジュウカラガン、ヒシクイ、タンチョウなども観察。公園ではシマエナガやハシブトガラ、シロハラゴジュウカラ、アカゲラ、さらには可愛らしいナキウサギやエゾリスも観察。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

北海道

 

ページ上部へ戻る