【催行状況】鳥の観察会(国内)★2021/10/19〜

  同行バードガイドはツアー前にPCR検査を受けており陰性を確認しております。 

  ツアー詳細につきましては各ツアー名をクリックしてください。 

残席情報 出発日 ツアー名 日数 探鳥地
満席 2021年
12月1日(水) 
《再追加設定》アオシギに会いたい!奥日光ハイキング 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります

13名様限定 バス席お一人様2席利用

アオシギを中心に平地では越冬しないキバシリ、ヵワガラス、ゴジュウカラ、コガラ、留鳥のオオアカゲラ、アカゲラなどを探します。昨年はオオマシコ、アトリ、マヒワ、ウソ、カケスなども観察。

栃木県
満席 2021年
12月3日(金) 
《追加設定》フォトツアー 初冬の羅臼でシマフクロウを撮る! 3日間

キャンセル待ちで承ります  11/26発で残席ございます

10名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

シマフクロウの出現率が極めて高く、つがいで見られる可能性も高い時期に撮影機会を2度確保。日中はオオワシやオジロワシ、コオリガモ、シマエナガなどを探します。意外な鳥が見られる時期でもあり、過去にはイスカやギンザンマシコも観察。レンジャク類やユキホオジロ、ベニヒワにも期待。

北海道
満席 2021年
12月4日(土)  
出水・諫早・有明海 冬の九州縦断 3日間

キャンセル待ちで承ります

5名様限定 週末利用&バスお一人様2席利用&2泊ともシングル部屋利用

出水ではマナヅル、ナベヅル、クロヅル、カナダヅルを探し、ここ2年はアネハヅルも越冬。諫早では過去、オオカラモズ、タカサゴモズが越冬、有明海ではクロツラヘラサギ、ヘラサギ、ズグロカモメ、ツクシガモ、過去にはソリハシセイタカシギも観察。ほかにもツリスガラやカササギ、コクマルガラス、ホシムクドリ、カツオドリなども観察。バス席お一人様2席利用で観察、撮影機材置き場も確保。

鹿児島県他
満席 2021年
12月8日(水)  
利根川周辺の冬の猛禽類 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります  2022年1月13日で追加設定いたしました!

16名様限定

冬はやっぱり猛禽類!ノスリ、ミサゴ、オオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウなどの猛禽類や人気のあるタゲリ、ムクドリの群れに混じるホシムクドリ、さまざまな越冬シギ、オオヒシクイなどを探し、最後はハイイロチュウヒ、チュウヒ、コチョウゲンボウが乱舞する塒入りを観察。

茨城県他
催行決定 2021年
12月10日(金)
フォトツアー 12月の冬の道東めぐり(落石クルーズ乗船) 4日間

キャンセルが出ました! 残1席ございます(11/20 21:00現在) 

11名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

シマエナガをはじめとした小鳥類撮影時間を多めにした新企画。シマフクロウ、オオワシ、オジロワシ、漁港ではコオリガモなどの海ガモ類、さらには落石クルーズでウミバト、エトロフウミズズメなどのウミスズメ類を撮影。ほかにもヤマゲラ、オオアカゲラ、ミヤマカケス、飛来状況次第ではユキホオジロ、ベニヒワ、レンジャク類にも期待。バス席お一人様2席利用で撮影機材置き場も確保。

北海道
満席 2021年
12月17日(金)
《追加設定》フォトツアー 12月の冬の道東めぐり(落石クルーズ乗船) 4日間

キャンセル待ちで承ります

11名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

シマエナガをはじめとした小鳥類撮影時間を多めにした新企画。シマフクロウ、オオワシ、オジロワシ、漁港ではコオリガモなどの海ガモ類、さらには落石クルーズでウミバト、エトロフウミズズメなどのウミスズメ類を撮影。ほかにもヤマゲラ、オオアカゲラ、ミヤマカケス、飛来状況次第ではユキホオジロ、ベニヒワ、レンジャク類にも期待。バス席お一人様2席利用で撮影機材置き場も確保。

北海道
満席 2021年
12月17日(金)
冬の北陸 河北潟と加賀鴨池・七尾湾 3日間

キャンセル待ちで承ります。

12名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

往復新幹線利用で楽々移動。水鳥と猛禽類が多く、毎年なにかしらの珍鳥が飛来するのも楽しみです。過去にはサンカノゴイ、ケアシノスリ、コチョウゲンボウ、ホシムクドリ、マナヅル、ナベヅル、オオホシハジロ、アリスイなどを観察。鴨池ではトモエガモの群れやヒシクイ、チュウヒ、海岸ではアビ、干拓地ではタゲリなども観察。現地案内人も同行。

石川県
満席 2021年
12月25日(土)
《追加設定》渡良瀬遊水地と城沼・多々良沼 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります

16名様限定

数ある日帰りバスツアーの中でも観察種が多い冬の定番ツアー。湖沼ではミコアイサ、ヨシガモ、トモエガモ、干拓地ではミヤマガラス、コクマルガラス、コチョウゲンボウ、ノスリ、ハヤブサ、渡良瀬ではベニマシコ、オオジュリン、ジョウビタキ、モズ、シメなどを探し、夕方はチュウヒ、ハイイロチュウヒの塒入りを観察。

茨城県他
満席 2021年
12月26日(日)
渡良瀬遊水地と城沼・多々良沼 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります

16名様限定

数ある日帰りバスツアーの中でも観察種が多い冬の定番ツアー。湖沼ではミコアイサ、ヨシガモ、トモエガモ、干拓地ではミヤマガラス、コクマルガラス、コチョウゲンボウ、ノスリ、ハヤブサ、渡良瀬ではベニマシコ、オオジュリン、ジョウビタキ、モズ、シメなどを探し、夕方はチュウヒ、ハイイロチュウヒの塒入りを観察。

茨城県他
満席 2022年
1月8日(土)
鵡川・大沼・遊楽部 冬の道南巡り 3日間

キャンセル待ちで承ります

15名様限定 3連休利用 & バス席お一人様2席利用

道南の3大探鳥地をめぐります。鵡川では海ガモ類や猛禽類、そして年ごとにやってくる小鳥類に期待。過去にはベニヒワやユキホオジロ、ケアシノスリなどを観察。大沼ではシマエナガやハシブトガラをはじめ、ヤマゲラやレンジャク類、イスカなどに期待。遊楽部川では木々に止まるオオワシ、オジロワシ、そして毎回、コクガンの群れも観察。

北海道
募集中 2022年

1月13日(木) 

《追加設定》利根川周辺の冬の猛禽類 日帰りバスツアー

16名様限定

冬はやっぱり猛禽類!ノスリ、ミサゴ、オオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウなどの猛禽類や人気のあるタゲリ、ムクドリの群れに混じるホシムクドリ、さまざまな越冬シギ、オオヒシクイなどを探し、最後はハイイロチュウヒ、チュウヒ、コチョウゲンボウが乱舞する塒入りを観察。

茨城県他
催行決定 2022年
1月15日(土) 
冬の琵琶湖で1日60種観察にトライ! 日帰りバスツアー

20名様限定 米原駅発着 集合10:00です。

今回から米原駅集合解散として関東圏のお客様にもご参加いただきやすくなりました。前回はオオワシ、ヒシクイ、マガン、アメリカヒドリ、トモエガモ、ヨシガモ、カワアイサ、ウミアイサ、ミコアイサ、タゲリ、クロサギなどちょうど60種を観察。過去にはヘラサギ、アカハシハジロ、アカハジロ、サカツラガン、ハクガンなどの記録もあります。

滋賀県
催行決定 2022年
1月16日(日) 
《追加設定》冬の琵琶湖で1日60種観察にトライ! 日帰りバスツアー

20名様限定 米原駅発着 集合10:00です。

今回から米原駅集合解散として関東圏のお客様にもご参加いただきやすくなりました。前回はオオワシ、ヒシクイ、マガン、アメリカヒドリ、トモエガモ、ヨシガモ、カワアイサ、ウミアイサ、ミコアイサ、タゲリ、クロサギなどちょうど60種を観察。過去にはヘラサギ、アカハシハジロ、アカハジロ、サカツラガン、ハクガンなどの記録もあります。

滋賀県
決定間近 2022年
1月21日(金) 
関東有名探鳥地巡り 100種に会いたい! 3日間

あと2名様のお申込みで催行です!!

14名様限定 週末利用&2泊ともシングル部屋利用 集合時間09:00です。

関東圏での探鳥経験が少ない方に特におすすめ。渡良瀬遊水地、真岡市井頭公園、霞ケ浦南部、銚子漁港、波崎漁港、船橋海浜公園三番瀬など東京発日帰りバスツアーで大好評の探鳥地を3日間で巡ります。前回はトモエガモ、ミヤマガラス、ベニマシコ、ハイイロチュウヒ、ヨシガモ、トラツグミ、タゲリ、ツルシギ、ホシムクドリ、ミミカイツブリ、ビロードキンクロ、シノリガモ、ダイシャクシギ、ズグロカモメ、ミヤコドリなど102種を観察。

栃木県他
募集中 2022年
1月28日(金) 
フォトツアー シマエナガとタンチョウの塒 3日間

11名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

タンチョウの撮影に特化した週末利用のフォトツアー。サンクチュアリーでは雪原に群れ飛ぶ姿や求愛ダンス、鳴き交わし、夕方には夕陽に染まる美しい姿を撮影。そして早朝には幻想的な塒でも撮影し、塒から続々と飛び立って行く姿も感動的な美しさです。ほかにもシマエナガをはじめとした小鳥類、エゾフクロウも撮影。

北海道
催行決定 2022年
2月1日(火)
《追加設定》出水・諫早・有明海 冬の九州縦断 3日間

キャンセルが出ました! 残1席ございます!(11/26 10:15現在)

5名様限定 バス席お一人様2席利用&2泊ともシングル部屋利用

出水ではマナヅル、ナベヅル、クロヅル、カナダヅルを探し、ここ2年はアネハヅルも越冬。諫早では過去、オオカラモズ、タカサゴモズが越冬、有明海ではクロツラヘラサギ、ヘラサギ、ズグロカモメ、ツクシガモ、過去にはソリハシセイタカシギも観察。ほかにもツリスガラやカササギ、コクマルガラス、ホシムクドリ、カツオドリなども観察。バス席お一人様2席利用で観察、撮影機材置き場も確保。

鹿児島県他
募集中 2022年
2月3日(木)
new!

《追加設定》冬鳥満喫!じっくり散策 冬の真岡市井頭公園 日帰りバスツアー

13名様限定 バスお一人様2席利用

今回からは探鳥地を井頭公園一か所に絞ってより広範囲に観察。池ではミコアイサ、ヨシガモ、トモエガモ、オカヨシガモ、カワセミ、林ではミヤマホオジロ、トラツグミ、ベニマシコ、ルリビタキ、カケス、ビンズイ、アトリ、マヒワ、キクイタダキ、ヤマガラ、ヒガラ、エナガなどを観察。過去、ニシオジロビタキ、アリスイ、クイナなども観察。

栃木県
満席 2022年
2月4日(金) 
 冬の信州でイスカに会いたい 2日間

キャンセル待ちで承ります

3名様限定 バス席お一人様2席利用&シングル部屋利用 集合900

毎回、イスカとオオマシコを観察しているほか、過去、ヒレンジャク、アトリ、マヒワ、ベニマシコ、ルリビタキ、カヤクグリ、ミヤマホオジロ、コガラ、ヒガラ、エナガ、クマタカなどを観察。状況により諏訪湖畔でミコアイサ、カワアイサ、ホオジロガモなども観察。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

長野県
催行決定 2022年
2月7日(月)  
大洗の海鳥と涸沼(ひぬま)の猛禽類 日帰りバスツアー

16名様限定

ガイドの石田の地元をめぐります。過去、シノリガモ、ウミアイサ、ミミカイツブリ、アカエリカイツブリ、アメリカヒドリ、ヨシガモ、クロガモ、ビロードキンクロ、ウミスズメ、涸沼ではオオワシ、チュウヒ、ミサゴ、ハヤブサ、コチョウゲンボウ、タゲリ、ミヤマガラスなどを観察。観察種が多い冬の定番日帰りツアーです。

茨城県
満席 2022年
2月10日(木)
冬鳥満喫!じっくり散策 冬の真岡市井頭公園 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります  2/3で追加設定ございます!

13名様限定 バスお一人様2席利用

今回からは探鳥地を井頭公園一か所に絞ってより広範囲に観察。池ではミコアイサ、ヨシガモ、トモエガモ、オカヨシガモ、カワセミ、林ではミヤマホオジロ、トラツグミ、ベニマシコ、ルリビタキ、カケス、ビンズイ、アトリ、マヒワ、キクイタダキ、ヤマガラ、ヒガラ、エナガなどを観察。過去、ニシオジロビタキ、アリスイ、クイナなども観察。

栃木県
満席 2022年
2月16日(水)
《追加設定》フォトツアー 2月の冬の道東めぐり(流氷観光船+落石クルーズ乗船) 4日間

キャンセル待ちで承ります

11名様限定 バスお一人様2席利用

流氷の海に乱舞するオオワシ、オジロワシ撮影に重点を置きながら、憧れのシマエナガ、タンチョウの塒、エゾフクロウ、さらには野付半島ではユキホオジロなどの小鳥類を狙い、道東に来たら絶対に外せない落石クルーズではエトロフウミスズメ、コウミスズメ、ウミバト、コオリガモなどを撮影。なお、シマフクロウ撮影行程は含まれません。

北海道
募集中 2022年
2月18日(金)
山口県きらら浜と北九州志賀島・今津湾・有明海 3日間

3名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用&2泊ともシングル部屋利用

地元在住ガイドだからこそ知りえる北九州の穴場探鳥地ときらら浜をセットにした新コース。クロツラヘラサギやヘラサギ、そしてシロエリオオハムやオオハムといった海鳥、ツクシガモ、シノリガモ、ウミアイサなどのカモ類、干拓地ではミヤマガラス、コクマルガラス、ツリスガラ、公園ではミヤマホオジロなどの小鳥類、おなじみの有明海の干潟ではダイシャクシギやハマシギなど群れ飛ぶシギチドリ類を観察。

山口県、福岡県ほか
満席 2022年
2月20日(日)
フォトツアー 2月の冬の道東めぐり(流氷観光船+落石クルーズ乗船) 4日間

キャンセル待ちで承ります。2/16発で追加設定ございます

11名様限定 日曜日&祝日利用 バスお一人様2席利用

流氷の海に乱舞するオオワシ、オジロワシ撮影に重点を置きながら、憧れのシマエナガ、タンチョウの塒、エゾフクロウ、さらには野付半島ではユキホオジロなどの小鳥類を狙い、道東に来たら絶対に外せない落石クルーズではエトロフウミスズメ、コウミスズメ、ウミバト、コオリガモなどを撮影。なお、シマフクロウ撮影行程は含まれません。

北海道
満席 2022年
2月26日(土)
ヤドリギに群れるレンジャクに会いたい! 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります。  3/1で追加設定ございます!!

3名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

今回もレンジャク類を求めてヤドリギのある場所をめぐります。山間部の公園ではコガラ、ヒガラ、キクイタダキ、ゴジュウカラ、アトリ、マヒワ、山麓の公園ではミヤマホオジロ、トラツグミ、シロハラ、ルリビタキ、ベニマシコ、エナガ、アオゲラ、カケスなどを観察。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

群馬県
催行決定 2022年
2月27日(日)
《追加設定》冬の信州でイスカに会いたい 2日間

残1席です!(11/24 11:50現在)

3名様限定 バス席お一人様2席利用&シングル部屋利用 集合900

毎回、イスカとオオマシコを観察しているほか、過去、ヒレンジャク、アトリ、マヒワ、ベニマシコ、ルリビタキ、カヤクグリ、ミヤマホオジロ、コガラ、ヒガラ、エナガ、クマタカなどを観察。状況により諏訪湖畔でミコアイサ、カワアイサ、ホオジロガモなども観察。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

長野県
募集中 2022年
3月1日(火)
《追加設定》ヤドリギに群れるレンジャクに会いたい! 日帰りバスツアー

3名様限定 バス席お一人様2席利用

今回もレンジャク類を求めてヤドリギのある場所をめぐります。山間部の公園ではコガラ、ヒガラ、キクイタダキ、ゴジュウカラ、アトリ、マヒワ、山麓の公園ではミヤマホオジロ、トラツグミ、シロハラ、ルリビタキ、ベニマシコ、エナガ、アオゲラ、カケスなどを観察。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

群馬県
満席 2022年
3月6日(日)
フォトツアー 落石クルーズで海鳥を撮る! 3日間

キャンセル待ちで承ります

11名様限定 バス席お一人様2席利用&シングル部屋利用

落石クルーズに2回乗船して普段なかなか目にする機会がない、エトロフウミスズメやコウミスズメといった小型ウミスズメ類、ウミバト、ケイマフリ、ウミガラス、ハシブトウミガラス、コオリガモなどを漁船だからこその距離感で撮影。ラッコやアザラシ類にも期待。野付半島、納沙布岬などもめぐります。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

北海道
募集中 2022年
3月10日(木)
漁港の海鳥を満喫 冬の銚子と波崎 日帰りバスツアー

21名様限定 バス席お一人様2席利用

前回はカナダカモメを最後の最後で観察。夏羽に換羽しつつあるハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリのほか、カナダカモメ、ミツユビカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、クロサギ、クロガモ、シノリガモ、ビロードキンクロ、また時期的には外洋が荒れることが多いためアビ、シロエリオオハム、ウミスズメにも期待。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

千葉県
催行決定 2022年
3月11日(金)
new!

アホウドリ類3種に会いたい!東京~八丈島航路 2日間

25名様限定 週末利用&トラベルイヤホン使用で観察

今回はアホウドリはもちろん、コアホウドリ、クロアシアホウドリを含めたアホウドリ類3種が見られる時期に設定。翼開長2.4ⅿにも及ぶ巨大なアホウドリの優雅な飛翔は感動的です。ほかにもカツオドリ、シロハラトウゾクカモメ、トウゾクカモメ、クロトウゾクカモメなどにも期待。ザトウクジラをはじめとした鯨類も良く見られる時期です。

東京都
満席 2022年
3月15日(火)
早春の奥日光で渡りの冬鳥に会いたい! 日帰りバスツアー

キャンセル待ちで承ります。 3/16で追加設定ございます!!

13名様限定 バス席お一人様2席利用

平地では越冬しないアオシギ、カワガラス、キバシリ、ゴジュウカラ、コガラ、オオアカゲラ、そしてこの時期渡りを迎えた、ヒレンジャク、キレンジャク、アトリ、マヒワ、ベニヒワ、オオマシコ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ウソ、オオモズなどの冬鳥に期待します。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

栃木県
募集中 2022年
3月16日(水)
new!

《追加設定》早春の奥日光で渡りの冬鳥に会いたい! 日帰りバスツアー

13名様限定 バス席お一人様2席利用

平地では越冬しないアオシギ、カワガラス、キバシリ、ゴジュウカラ、コガラ、オオアカゲラ、そしてこの時期渡りを迎えた、ヒレンジャク、キレンジャク、アトリ、マヒワ、ベニヒワ、オオマシコ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ウソ、オオモズなどの冬鳥に期待します。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

栃木県
募集中 2022年
3月16日(水)
new!

3月限定 やんばるの森とザトウクジラ 3日間

8名様限定 シングル部屋利用&現地2連泊

求愛行動中のヤンバルクイナとさまざまなアクションを見せてくれるザトウクジラの親子を探します。ホントウアカヒゲも見やすい時期であちらこちらで朗々とさえずっています。また渡りの真っ只中の時期のため渡り中の珍鳥にも期待でき、過去にはナンヨウショウビン、シマアジ、ソリハシセイタカシギ、ヒメクイナ、ヤツガシラ、ムネアカタヒバリ、ツメナガセキレイも観察。現地在住ガイドがご案内いたします。

沖縄県
募集中 2022年
3月18日(金)
new!

大洗航路で行く! 十勝のガン類と北海道の小鳥たち 5日間

21名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

3連休利用の特別企画!ウミスズメ類やアホウドリ類、トウゾクカモメなどが見られる大洗苫小牧航路に、道内ではシマエナガ、ハシブトガラ、シロハラゴジュウカラ、ミヤマカケス、オオワシ、オジロワシ、イスカ、ベニヒワなどを探し、この時期に北帰行を迎えるガン類の中継地である十勝平野ではハクガンの大群に期待。航路探鳥ではトラベルイヤホン使用、バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

北海道
満席 2022年
3月25日(金)
new!

東シナ海第四の秘島 春の粟国島 4日間

キャンセル待ちで承ります。
8名様限定 週末利用

小型車利用でめぐる少人数限定ツアー秘島シリーズ第四弾!過去、春の渡り期にはアカハラダカ、ヤツガシラ、アカガシラサギ、オガワコマドリ、ミヤマヒタキ、クロジョウビタキ、ヤマザキヒタキ、セグロサバクヒタキ、マミジロキビタキ、ニシイワツバメ、クロビタイハリオアマツバメ、オウチュウ、オニカッコウ、シマノジコなどが記録されています。

沖縄県
決定間近 2022年
3月25日(金)
new!

珍鳥が渡る 春の与那国島 5日間

15名様限定 週末利用 バス席お一人様2席利用

今回から与那国島に絞って探鳥。オオチドリ、ヤツガシラ、クロウタドリ、オオノスリ、ツバメチドリ、アカガシラサギ、ギンムクドリ、カラムクドリ、マミジロタヒバリ、ムネアカタヒバリ、ツメナガセキレイの記録が多い時期で、過去、オニカッコウ、キガシラセキレイ、クロジョウビタキ、コマミジロタヒバリ、ヒマラヤアナツバメ、オガワコマドリなども観察。

沖縄県
決定間近 2022年
3月30日(水)
new!

カンムリワシの島 石垣島と西表島 4日間

15名様限定 現地在住バードウォッチャーからの情報提供で観察

カンムリワシ、ムラサキサギ、ズグロミゾゴイ、カタグロトビの八重山4点セットのほか、リュウキュウコノハズク、リュウキュウアオバズク、イシガキシジュウカラなども観察。春の渡り期のため、過去にはヤツガシラ、オオノスリ、クロウタドリ、オオチドリ、アカガシラサギ、ムネアカタヒバリなども観察。ジャワアカガシラサギ、シロガシラトビ、ナンヨウショウビン、ノドグロツグミなどの記録もある時期です。

沖縄県
満席 2022年
4月1日(金)
固有種と渡りの鳥たち 春の奄美大島 3日間

キャンセル待ちで承ります。 4/8-10で追加設定ございます!!

13名様限定 現地ガイド同行 & 週末利用 & バス席お一人様2席利用

同行ガイド+現地在住ガイドの2名体制でご案内。アカヒゲ、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、オオトラツグミを中心に、早朝にはアマミヤマシギとの出会いにも期待。海岸では白いクロサギをはじめシギチドリ類も観察。渡り期のため、過去にはイワミセキレイ、マダラチュウヒ、ヤツガシラ、ギンムクドリ、カラムクドリ、ムネアカタヒバリ、マミジロタヒバリ、オニアジサシなども観察。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

鹿児島県
満席 2022年
4月5日(火)
東シナ海第四の秘島 春の粟国島 4日間

キャンセル待ちで承ります。
8名様限定

小型車利用でめぐる少人数限定ツアー秘島シリーズ第四弾!過去、春の渡り期にはアカハラダカ、ヤツガシラ、アカガシラサギ、オガワコマドリ、ミヤマヒタキ、クロジョウビタキ、ヤマザキヒタキ、セグロサバクヒタキ、マミジロキビタキ、ニシイワツバメ、クロビタイハリオアマツバメ、オウチュウ、オニカッコウ、シマノジコなどが記録されています。

沖縄県
募集中 2022年
4月8日(金)
new!

《追加設定》固有種と渡りの鳥たち 春の奄美大島 3日間

13名様限定 現地ガイド同行 & 週末利用 & バス席お一人様2席利用

同行ガイド+現地在住ガイドの2名体制でご案内。アカヒゲ、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、オオトラツグミを中心に、早朝にはアマミヤマシギとの出会いにも期待。海岸では白いクロサギをはじめシギチドリ類も観察。渡り期のため、過去にはイワミセキレイ、マダラチュウヒ、ヤツガシラ、ギンムクドリ、カラムクドリ、ムネアカタヒバリ、マミジロタヒバリ、オニアジサシなども観察。バス席お一人様2席利用で機材置き場も確保。

鹿児島県
催行決定 2022年
4月11日(月)
new!

東シナ海第三の秘島 春の伊平屋島と野甫島 4日間

残2席です!!(11/27 11:20現在)

8名様限定 シングル部屋利用

小型車利用でめぐる少人数限定ツアー秘島シリーズ!昨年はバライロムクドリ、ヒメコウテンシ、ムネアカタヒバリ、カラムクドリ、ツメナガセキレイ、オオメダイチドリ、ハリオシギ、ミフウズラなどを観察。過去にはカラアカハラ、タカサゴクロサギ、コシャクシギ、オウチュウ、シマノジコなどの記録があります。

沖縄
満席 2022年
4月22日(金)
東シナ海第四の秘島 春の粟国島 4日間

キャンセル待ちで承ります

8名様限定 週末利用

小型車利用でめぐる少人数限定ツアー秘島シリーズ第四弾!春の渡りのピークは過ぎていますが、なかなか出会うことの少ない珍鳥の渡りの時期であり、過去の春の渡りでは、ミヤマヒタキ、ヤマザキヒタキ、クロビタイハリオアマツバメ、カンムリオウチュウ、オニカッコウ、バライロムクドリなどの記録があります。

沖縄県
ページ上部へ戻る