【催行状況】鳥の観察会(国内)

  ツアー詳細につきましては各ツアー名をクリックしてください。 

残席情報 出発日 ツアー名 日数 探鳥地
    ネイチャリングツアー事業部業務体制およびツアー催行のお知らせ

新型コロナウイルス感染の影響により今後の集客の見通しが立たず、また業務体制変更のため、2020年12月~2021年1月の募集を停止させていただくことになりました。

※(12/2発の「利根川周辺の冬の猛禽類」ツアーを除く)

なお、2021年2月の再開に向けツアー造成等の準備を開始しており

11月上~中旬より弊社ウェブサイトやメール、ハガキにて告知をし募集を開始する予定です。

 
満席 2020年

10月29日(木)

秋のシギチドリ巡り 東京湾と霞ケ浦 日帰り

キャンセル待ちで承ります

16名様限定 8:30集合のため大阪からのご参加も可能です。

海水域と淡水域をめぐり、海水域ではミヤコドリ、ダイゼン、オオソリハシシギ、ミユビシギ、淡水域ではオグロシギ、エリマキシギ、ツルシギ、ウスラシギなどを観察。過去にはアメリカウズラシギ、アシナガシギなども記録されている時期です。

茨城県他
満席 2020年

10月30日(金)

晩秋の十勝平野 ハクガンの群れとナキウサギ 3日間

キャンセル待ちで承ります  

13名様限定 温泉に連泊 週末利用&バス席お一人様2席利用

昨年は1000羽を超えるハクガンの大群を観察。ほかにもシジュウカラガン、ヒシクイの群れ、可愛らしいナキウサギ、そして紅葉映える田園風景の中でタンチョウも観察。またナキウサギのポイントではシマエナガ、ミヤマカケスも観察。臨機応変な行動が可能なよう、十勝川温泉に連泊。

北海道
満席 2020年

11月14日(土)

日本最大のガンの越冬地 伊豆沼と蕪栗沼・化女沼 2日間

キャンセル待ちで承ります

15名様限定 週末&往復新幹線&シングル部屋利用

マガンの早朝の飛び立ち、夕方の塒入りはもちろん、ヒシクイ、シジュウカラガン、カリガネ、ハクガンを探し、化女沼では小鳥類も観察。訪れる場所のほとんどが干拓地で道が狭いため、隅々まで探鳥できるようマイクロバス使用としました。

宮城県
満席※ 2020年

11月18日(水)

《追加設定》アオシギに会いたい!奥日光ハイキング 日帰り

キャンセル待ちで承ります

18名様限定

平地では越冬しないアオシギ、カワガラス、キバシリ、ゴジュウカラ、コガラを中心に探し、ほかにもツグミ、シメ、カシラダカ、アトリなどの冬鳥、アカゲラ、オオアカゲラ、ヒガラ、エナガなどの留鳥も観察。

 

※今後の新型コロナウイルスの感染状況や予約状況により催行決定を取消す場合がございます

栃木県
満席※

 

2020年

11月19日(木)

アオシギに会いたい!奥日光ハイキング 日帰り

キャンセル待ちで承ります

18名様限定

平地では越冬しないアオシギ、カワガラス、キバシリ、ゴジュウカラ、コガラを中心に探し、ほかにもツグミ、シメ、カシラダカ、アトリなどの冬鳥、アカゲラ、オオアカゲラ、ヒガラ、エナガなどの留鳥も観察。

栃木県
催行決定
2020年

11月20日(金)

トウゾクカモメのピーク!晩秋の大洗~苫小牧航路 3日間

20名様限定 週末利用&ソーシャルディスタンスにも効果的なトラベルイヤホン使用で密を避けて観察。

昨年はかなりの数のトウゾクカモメに出会うことができたほか、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、フルマカモメ、そしてハジロミズナギドリに出会う幸運もありました。乱舞するミツユビカモメの群れも圧巻!アホウドリの観察例も多い時期でハイイロウミツバメ、シロエリオオハム、ウミスズメにも期待。

北海道
満席※ 2020年

11月27日(金)

フォトツアー 初冬の羅臼でシマフクロウを撮る! 3日間

キャンセル待ちで承ります

10名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

絶対にシマフクロウに会いたい!というお客様のための特別企画。暗くなるのが早く、観察場所が混んでおらず、そして何よりシマフクロウが活発で2羽同時に見られる可能性が極めて高い時期に、観察、撮影機会を2度確保。もちろん雪景色の中で観察、撮影可能な時期設定です。

※今後の新型コロナウイルスの感染状況や予約状況により催行決定を取消す場合がございます

北海道
満席 2020年

12月2日(水)

利根川周辺の冬の猛禽類 日帰り

キャンセル待ちで承ります 

16名様限定 8:30集合のため大阪からのご参加も可能です。

ノスリ、ミサゴ、オオタカ、チョウゲンボウなどのほか、越冬中のオオヒシクイの群れやタシギ、タカブシギ、クサシギ、オオハシシギなどのシギ類、人気のタゲリ、ホシムクドリ、そして夕方はハイイロチュウヒ、チュウヒ、コチョウゲンボウの塒入りを観察します。

茨城県
ページ上部へ戻る