【ツアー紹介】2021年3月2日発 漁港の海鳥を満喫 冬の銚子と波崎 日帰りバスツアー

20名様限定!バス席お一人様2席利用

夏羽に換羽しつつあるハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリのほか、カナダカモメ、ミツユビカモメ、クロサギ、アビ、ウミスズメ、シノリガモ、ビロードキンクロなどを探します。

(写真:ウミスズメ)

ツアー概要

海鳥たちの探鳥地として絶対に外せない銚子と波崎。基本種のセグロカモメ、ウミネコをはじめ、オオセグロカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、ユリカモメ、カモメ、ミツユビカモメ、そしてカナダカモメも探します。またカンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、シノリガモ、クロガモ、ビロードキンクロ、ウミアイサ、クロサギなども定番です。漁港での探鳥は真冬の頃も良いですが、この時期はカモメ類が夏羽に換羽し始めることから比較的識別がしやすく、カイツブリ類も夏羽個体が見られはじめるため冬羽、夏羽、換羽中とさまざまな個体が見られる時期です。また比較的外洋が荒れることが多いため、アビ、シロエリオオハム、ウミスズメといった海鳥たちも多い時期です。今回は長時間歩く探鳥地はありませんが防寒対策はしっかりとお願いいたします。

■期待できる鳥たち

シノリガモ、クロガモ、ビロードキンクロ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、アビ、シロエリオオハム、ヒメウ、クロサギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、カナダカモメなど

■撮影をご希望の皆様へ

手持ち撮影機材、三脚+超望遠レンズ共にご使用いただけますが、当日の状況によりご案内いたします。

エリア 千葉県
旅行期間 2021年3月2日(火)
旅行代金 16,000円 東京発着  バス席1人2席利用
同行ガイド 石田光史
最少催行人数 12名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
東京駅丸の内口・東京海上日動ビル前8時30分集合予定
1 朝 東京駅前発→(バス)→波崎新港、銚子漁港で探鳥  夕方 東京駅前へ
東京駅前19時30分頃到着予定 解散

備考

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

t to convert!

関連記事

ページ上部へ戻る