【おすすめツアー】ひと味違うアフリカ、エチオピアに行ってみませんか?

写真:長い尾が優雅なオナガニシブッポウソウ

ケニアやタンザニアなどのいわゆる東アフリカとは異なり、北にあるエチオピアには広大なサバンナ草原がありません。そのためゾウやキリン、ライオンやシマウマなどの草原性の大型哺乳類がいません。このツアーで訪れるアワッシュ国立公園はエチオピアでは珍しいアカシアサバンナですが、哺乳類で目立つのはオリックスくらいで、ここは鳥の楽園として有名です。オナガニシブッポウソウやジサイチョウなど南にはいない鳥が生息しています。そのほかにもイボトキやアオバコバシガン、キタベニハチクイやカンムリヅル、チャバラツメナガタヒバリなどのエチオピアならではの鳥が見られます。ほとんどの場所で歩いてバードウォッチングができるのも東アフリカにはない魅力ですし、香港経由の直通便で途中の乗継ぎなしで行けるのも大きな利点です。8日間というアフリカとしては短い、ご参加いただきやすい日程です。

ブルーと赤のとりあわせが美しいキタベニハチクイ

■エチオピアのハイライト バードウォッチング 8日間

■日程:2017年10月4日(水)~10月11日(水)

■同行講師:日比 彰(当社スタッフ)
■旅行代金:428,000円(東京発着)
ツアー詳細はカタログNo.53の32ページをご覧ください。

大型のアフリカオオノガン

関連記事

ページ上部へ戻る