【おすすめツアー】新カタログに掲載の2月・3月の新しいツアーを紹介します <その1:フラワーウォッチングツアー編>

写真:

11月22日に発送されたネイチャリングツアーの新カタログは、来年4月~9月に出発のツアーを掲載していますが、2月と3月にも新しいツアーを作りました。花のツアーはヨーロッパから中国まで4本あります。すでに発表ずみのツアーと合わせてご検討ください。


デンドロビウムとシャクナゲ類が華やか プールアン野生生物保護区の春のラン

【タイ 春のプールアン野生生物保護区 ランウォッチング 6日間】

現地の鹿を野生に戻すプロジェクトで、ランの一部のバルブが食害で痛々しい姿になりました。当初放たれたのは26頭で、しかもほとんど回収できなかったとのこと。10月のツアーで鹿を見なかったので別の場所に行ったことを祈るばかりです。早めにお出かけください。今シーズンは花が咲き進んで思わぬ花が見られる可能性もあり、また楽しみです。

■日程:2018年2月28日(水)~3月5日(月)
■現地ボタニカルガイド:ペッチ・トリベッチ氏/ツアーリーダー同行
■旅行代金:338,000円(東京発着) ※※大阪・名古屋・福岡・札幌発着も設定があります
ツアー詳細は、カタログNo.54・36ページをご参照ください

大型のシンビジウムも咲いています


王の栄華でさえかなわないといわれた美しい花々を楽しむ 夢にまで見た憧れの花の王国 イスラエル

【イスラエル 春のフラワーウォッチング 9日間】

小さな国土にさまざまな環境があり、主なものでもシクラメン、アネモネ、チューリップ、アイリス、ラン、フリティラリア、アドニスなど、まるで主役がたくさんいるような賑わいのうえに、地中海性植物がさらに盛り上げます。今年は予告を出しただけですでに3名様のお申込みがあります。一度は訪れるべき場所で実施有望です。ぜひ今年お越しください。

■日程:2018年3月3日(土)~3月11日(日)
■同行講師:松本聡子(当社スタッフ)
■旅行代金:498, 000円(東京発着) ※大阪・名古屋・福岡・札幌発着も設定があります
ツアー詳細は、カタログNo.54・26ページをご参照ください

アイリスも迫力満点  6種ほど観察を予定


隔離分布でアジアで唯一、中国のクリスマスローズの仲間 四川省への直行便が短い日程を無理なく実現

【中国・四川省 アジア唯一のクリスマスローズに出会いに 4日間】

2017年は久しぶりに現地を訪れました。斜面一面のヘレボルス・チベタヌスは大迫力でした。直行便の運航曜日に合わせ、アルマン・ダヴィッド神父が最初に花を見た日付を絡めた日程です。同じ4日間でもフライトスケジュールの関係で、以前より現地滞在時間が増えて余裕ができました。パンダセンターにも立ち寄ります。春一番のお出かけにぜひ。

■日程:2018年3月13日(火)~3月16日(金)

■同行講師:松本聡子(当社スタッフ)

■旅行代金:225,000円(東京発着)
ツアー詳細は、カタログNo.54・33ページをご参照ください

一生分のヘレボルス・チベタヌスを見ます


スロベニアとクリスマスローズを楽しむ バルカン半島のクリスマスローズと早春の花

【スロベニア クリスマスローズと早春のフラワーウォッチング 8日間】

5種のクリスマスローズと早春の花をより美しく観察するために、出発日を早めました。カタクリの仲間、オキナグサの仲間、サクラソウの仲間など、春の喜びをかみしめるような花たちも見られます。カルストの語源となった石灰岩地では水による侵食で、川も地中にもぐったり地表に出たり、自由自在。西から東へと駆け抜けて、土地の食べ物も楽しみます。

■日程:2018年3月20日(火)~3月27日(火)

■同行講師:松本聡子(当社スタッフ)

■旅行代金:398,000円(東京発着)
ツアー詳細は、カタログNo.54・32ページをご参照ください

人気のクリスマスローズ アトロルベンス

関連記事

ページ上部へ戻る