【ツアー紹介】2020/6/20発 沖縄やんばるの森の固有種と海アジサシ 3日間

7名様限定 現地に2連泊

ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ホントウアカヒゲの「やんば3点セット」の中でもヤンバルクイナとの遭遇率が高く、親子連れにも期待できます。また無人島も訪れ、ベニアジサシ、エリグロアジサシ、そしてマミジロアジサシにも期待。

(写真:ヤンバルクイナ)

ツアー概要

沖縄本島の6月は梅雨も明けて真夏です。今回のツアーは、世界中で沖縄本島北部のやんばるの森にしか生息していないヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ホントウアカヒゲ(アカヒゲの亜種)を探します。この時期はヤンバルクイナとの遭遇率が年間で最も高い時期で、ペアの採餌や親子連れがじっくりとみられることがあます。また、ノグチゲラも親鳥が巣立ちビナを連れている時期なので親子がみられるチャンスがあります。

また、無人島に上陸してベニアジサシやエリグロアジサシを間近に撮影し、この数年、マミジロアジサシのペアも見られています。青い海、白い砂浜をバックにベニアジサシ、エリグロアジサシなどの海アジサシの乱舞はまるで絵葉書のようです。

さらに、本土のものより体色の濃い固有亜種のリュウキュウコゲラ、リュウキュウヒヨドリ、アマミヤマガラ、オキナワシジュウカラなどが生息し、夏鳥として渡来しているリュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウとの出会いも楽しみです。また、水田や田芋畑ではリュウキュウヨシゴイ、シロハラクイナ、リュウキュウヒクイナなどを探します。

夏の沖縄は日差しが強いため、帽子、日焼け止めなどお持ちください。無人島に渡る際は足が濡れますので、ビーチサンダルや濡れてもいい靴をご準備ください。やんばるの森ではほとんど歩かず車内からの観察が中心なので、足腰に自信のない方でも大丈夫です。

■期待できる鳥たち

ヤンバルクイナ(天然記念物)、ノグチゲラ(特別天然記念物)、ホントウアカヒゲ(天然記念物)、リュウキュウヨシゴイ、クロサギ、ベニアジサシ、エリグロアジサシ、マミジロアジサシ、リュウキュウヒクイナ、シロハラクイナ、リュウキュウズアカアオバト、リュウキュウアカショウビン、リュウキュウコゲラ、リュウキュウツバメ、リュウキュウサンショウクイ、シロガシラ、リュウキュウサンコウチョウ、アマミヤマガラ、オキナワシジュウカラ、リュウキュウメジロ、リュウキュウハシブトガラスなど

■撮影をご希望の皆様へ

手持ち撮影機材をお持ちください。当日の状況によりご案内いたします。

エリグロアジサシ

 

エリア 沖縄県
旅行期間 2020年6月20日(土)~22日(月)
旅行代金 148,000円(東京発着)/118,000円(那覇発着)
基本設定 2人1室
1人部屋追加料金 10,000円(2泊分)
同行バードガイド 宮島 仁氏
最少催行人数 5名
食事 朝2回・昼0回・夕2回
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
羽田空港7時35分集合予定
那覇空港11時30分集合予定
1 朝 羽田→(飛行機)→那覇空港着 やんばるの森周辺で探鳥。夕方 ホテルへ。 安田泊
2 朝 ホテル発→(バス)→やんばるの森周辺で探鳥。夕方 ホテルへ。 安田泊  現地に2連泊!
3 朝 ホテル発→(バス)→やんばるの森、金武町で探鳥。 那覇空港発→(飛行機)→羽田空港へ
那覇空港16時頃到着予定 解散
羽田空港19時頃到着予定 解散

備考 利用予定バス会社リストはこちら

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る