【満席】2020/8/27発 ウガンダ バードウォッチング 11日間

アフリカの真珠と称される 美しい自然と鳥を楽しむ

ツアー概要

アフリカの真珠と称される、水と緑に恵まれた国であるウガンダのツアーは、参加しやすいようにここ数年は7日間という、アフリカとしては短いツアーを行なっていましたが、移動中の道路事情や食事事情が、アフリカの国々のなかでは比較的よいので、久しぶりにゆっくりと訪問するツアーを企画しました。ウガンダのバードウォッチングにおける主役は、やはり怪鳥ハシビロコウです。青ナイル水系に生息するこの種をレギュラーに観察できる唯一の国がウガンダですので、その迫力ある姿をしっかりと楽しみましょう。そして、今回はツアー日程を増やしたので、ハシビロコウだけでなく、ムボロ湖国立公園やクイーン・エリザベス国立公園のサバンナではゲームサファリをしながら、ホオジロカンムリヅル、トサカゲリ、ゴマバラワシ、ミドリマダラバトなどの開けた環境に生息する鳥を観察したり、サバンナとは大きく雰囲気が異なるブウィンディ国立公園の森林では、カンムリエボシドリ、ハシダカサイチョウ、カオジロモリヤツガシラなどの森林性の鳥を探したりと、水と緑が豊富なウガンダならではの多様性に富んだ鳥をしっかりと楽しみたいと思います。また、ツアー後半で訪れるロイヤルマイルは、アフリカ屈指のカワセミ類の探鳥地として知られた場所なので、アオムネショウビンやコビトカワセミなどの美しいカワセミ類にも期待したいと思います。なお、このツアーではブウィンディ国立公園でのマウンテンゴリラ観察トレッキングは行ないません。

アカクロヤブモズ

エリジロツバメチドリ

怪鳥ハシビロコウはウガンダのハイライ トです

 

国名 ウガンダ
旅行期間 2020年8月27日(木)〜9月6日(日)
旅行代金 550,000円 (東京発着)
1人部屋追加料金 45,000円
同行講師 田仲謙介 (当社スタッフ)
最少催行人員 7人
食事 全食事付き(朝食10回・昼食10回・夕食9回)昼食は原則としてボックスランチになります。
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
参加者が10人以上になった場合、旅行代金を割り引いて540,000円(東京)とさせていただきます。
燃油サーチャージ(合計約24,000円:2019年10月15日現在)が別途必要です。今後変更になる場合は旅行代金ご請求のさいにご案内いたします。
大阪発着はお問い合せください。

スケジュール

日次 スケジュール
1 深夜、東京(羽田)発(飛行機)夜行便でドバイへ。 【機内泊】
2 朝、(飛行機)ドバイで飛行機を乗り換えて、午後、(飛行機)エンテベ着。(バス)さっそく市内の植物園でバードウォッチングをして、ウガンダ最初の鳥に出会います。【エンテベ泊】
3 朝、(バス)ハイライトであるハシビロコウを探すため、マバンバ湿地に向かい、ハシビロコウのほかにもヒメレンカク、カンムリカワセミ、アカハラセグロヤブモズなどを探します。午後、(バス)ムブロ湖国立公園まで移動します。【ムブロ湖国立公園泊】
4 午前、(バス)サバンナが広がるムブロ湖国立公園でアカガオゴシキドリ、シマアフリカアオゲラなどを探します。午後、(バス)ブウィンディ国立公園まで向かいます。 【ブウィンディ国立公園泊】
5 終日、(バス)ブウィンディ国立公園でバードウォッチング。森林の鳥が多いことで知られている場所で、クビワイロムシクイ、アカチャツグミヒタキなどの固有種やカオジロモリヤツガシラ、ハシダカサイチョウ、コンゴクロヒタキなどをじっくりと探します。 【ブウィンディ国立公園泊】
6 午前、(バス)ブウィンディ国立公園の森林で最後のバードウォッチングをしたあとにクイーン・エリザベス国立公園へ。到着後、(船)カジンガ水路でボートから観察し、シュモクドリやアフリカハサミアジサシなどの水鳥を探します。 【クイーン・エリザベス国立公園泊】
7 午前、(バス)クイーン・エリザベス国立公園でゲームサファリをして、アカノドシャコ、ハイガシラショウビンなど、サバンナの鳥を楽しみます。哺乳類も多いところです。午後、(バス)フォートポータルの街まで移動します。【フォートポータル泊】
8 午前、(バス)ブドンゴのロイヤルマイルまで移動し、ここでバードウォッチング。アオムネショウビン、セグロショウビンなどカワセミ類のよい観察地として知られています。 【ブドンゴ森林保護区周辺泊】
9 終日、(バス)引き続きロイヤルマイル、ブドンゴの森でバードウォッチング。アオノドアフリカブッポウソウ、パイプコブサイチョウ、キボシコゴシキドリなど森林性の鳥が楽しみな場所です。【ブドンゴ森林保護区周辺泊】
10 午前、(バス)ロイヤルマイルを出発して、エンテベまで戻ります。午後、エンテベ発(飛行機)ドバイで飛行機を乗り継いで日本へ。【機内泊】
11 夕方、(飛行機)東京(成田)着。解散。

備考

現地および航空会社等の都合によりスケジュールが変更になる場合がありますのでご了承ください。
ビザ:ウガンダ。
パスポート残存期間:ウガンダ出国時6カ月以上/空白の査証欄が2㌻以上。
ツアーリーダー:講師が兼任します。現地バードガイドが同行します。
日本発着利用航空会社=エミレーツ航空、またはカタール航空。

ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る