【ツアー紹介】2021年4月10日発 沖縄やんばるの森の固有種たち 3日間

8名様限定 現地に2連泊 シングル部屋確約!

アカヒゲ、ヤンバルクイナとの遭遇率が高く、渡りの珍鳥にも期待。

ツアー概要

4月の沖縄は平均気温が23℃前後で「うりずん」と呼ばれるもっとも快適で爽やかな季節です。地球上で沖縄本島北部のやんばるの森にしか生息していない固有種のヤンバルクイナ、ノグチゲラ、固有亜種のホントウアカヒゲの「やんばる3点セット」を探します。4月は繁殖期ピークのヤンバルクイナとアカヒゲとの遭遇率が高く、ノグチゲラも求愛期で雌雄で鳴きながら飛び回るので目に付きます。また、琉球列島固有亜種のリュウキュウキジバト、リュウキュウコゲラ、リュウキュウヒヨドリ、オキナワシジュウカラ、リュウキュウメジロなども繁殖期を迎え賑やかになり、リュウキュウアカショウビンも運がいいと出会えます。さらに、干潟や水田、田芋畑ではクロツラヘラサギ、リュウキュウヨシゴイ、シロハラクイナ、リュウキュウヒクイナや渡り途中のシギ・チドリ類を探します。春の渡り期ということもあり、この時期は思いがけない鳥との出会いが多く、過去のツアーではシマアジ、ヒメクイナ、オオチドリ、コバシチドリ、アメリカウズラシギ、コシャクシギ、レンカク、クロウタドリなどが見られています。

ほとんど歩かず車内からの観察が中心なので足腰に自信のない方や初心者の方も大歓迎。ポイントを知り尽くしている沖縄在住の私が案内しますので安心です。「ノグチゲラ、ヤンバルクイナ、アカヒゲ」のやんばる3点セットがみなさまをお待ちしております。

■過去のツアー報告

2019年4月16日~18日

2018年4月17日~19日

■期待できる鳥たち

ヤンバルクイナ(天然記念物)、ノグチゲラ(特別天然記念物)、ホントウアカヒゲ(天然記念物)、シマアジ、リュウキュウヨシゴイ、クロサギ、リュウキュウヒクイナ、シロハラクイナ、リュウキュウズアカアオバト、リュウキュウアカショウビン、リュウキュウコゲラ、リュウキュウツバメ、リュウキュウサンショウクイ、シロガシラ、アマミヤマガラ、オキナワシジュウカラ、リュウキュウメジロ、リュウキュウハシブトガラス、シギ・チドリ類など

■撮影をご希望の皆様へ

手持ち撮影機材をお持ちください。当日の状況によりご案内いたします。

ヤンバルクイナ

ヤンバルクイナ

 

エリア 沖縄県
旅行期間 2021年4月10日(土)~12日(月)
旅行代金 152,000円(東京発着)/119,000円(那覇発着)
基本設定 1人1室
同行バードガイド 宮島 仁氏
最少催行人数 5名
食事 朝2回・昼0回・夕2回
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
羽田空港8時集合予定
那覇空港12時集合予定
1 朝 羽田→(飛行機)→那覇空港着 やんばるの森周辺で探鳥。夕方 ホテルへ。 安田泊
2 朝 ホテル発→(バス)→やんばるの森周辺で探鳥。夕方 ホテルへ。 安田泊  現地に2連泊!
3 朝 ホテル発→(バス)→やんばるの森、金武町で探鳥。 那覇空港発→(飛行機)→羽田空港へ
那覇空港16時30分頃到着予定
羽田空港19時45分頃到着予定

備考 利用予定バス会社リストはこちら

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る