【ツアー紹介】追加設定 2022年11月26日発 フォトツアー 秋の佐渡島 朱鷺色のトキを撮る!

10名様限定 週末利用&バス席お一人様2席利用

今回は春に見られる灰黒色の個体ではなく、非繁殖期に見られる白色と朱鷺色のコントラストが美しい個体の撮影に集中するため1泊2日の短期日程。極めて狭い範囲を移動しながら撮影します。

(トキ)

ツアー概要

ツアー概要

トキはかつて日本を含め東アジア一帯で普通に見ることのできる鳥でしたが、水田地帯の開発と森林伐採が急速に進んだことなどから、いずれの生息地でも19世紀半ば以降急激に数が減り始めました。そんな中、この新潟県佐渡島は離島としては珍しく1000m級の山々が連なり、深い森林がある島嶼だったこと、また昔懐かしい棚田が数多く点在し、豊かな水資源が保全されたことからトキの最後の生息地となり、現在、推定478羽のトキが野性下で生息しています。
今回は繁殖期に見られる灰黒色の個体ではなく、秋に見られる白色と朱鷺色のコントラストが美しい個体の撮影をすることに集中するため日程を1泊2日としました。そのため佐渡島を広範囲に移動することなく極めて狭い範囲を移動しながら撮影します。春とは異なり群れで見られることも秋の特長です。
ツアーでは同行ガイドのほか、現地在住ガイドの案内による2名体制でご案内し、宿泊は佐渡海洋深層水風呂と佐渡島の旬のお料理が自慢の宿に宿泊いたします。なお、トキの観察、撮影は現地観察ルールに則り、バス車内からとなります。そのためバスは窓が開くタイプを使用し、機材置き場を確保するためお一人様2席利用といたしました。なお、フォトツアーはガイドが望遠鏡を持参いたしません。

■期待できる鳥たち

キジ、トキ、ノスリ、ホオジロなど。

■撮影をご希望の皆様へ

手持ち撮影機材、三脚+超望遠レンズ共にご使用いただけますが、撮影は現地ルールに則りバス車内からとなります。

エリア 新潟県
旅行期間 2022年11月26日(土)~ 27日(日)
旅行代金 96,000円(東京発着 ・2人1室)

101,000円(東京発着・1人1室)

75,000円(新潟発着・2人1室)

80,000円(新潟発着・1人1室)

基本設定 2名1室
同行ガイド 石田光史
最少催行人数 8名
食事 朝1回・昼1回・夕1回
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
JR東京駅9時00集合予定
JR新潟駅10時50分集合予定
1 朝 東京駅発→上野駅発→大宮駅発(新幹線)→新潟駅 新潟港→(フェリー)→両津港  到着後、佐渡島内で探鳥。   佐渡泊
午前 佐渡島内で探鳥。 探鳥後、両津港へ。 両津港→(フェリー)→新潟港 新潟駅→(新幹線)→大宮着→上野着→東京着。
JR新潟駅15時30分頃到着予定
JR東京駅18時40分到着予定

備考 利用予定バス会社リストはこちら

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る