【新ツアー】6/3発 スペイン縦断 バードウォッチング 11日間

高速鉄道AVEを利用し 北から南へ一度にめぐるイベリア半島の初夏の鳥!

ツアー概要

イベリア半島はヨーロッパでも有数の鳥の種類数の多い場所です。環境の多様性が非常に高いためで、2千m級のピークが連なる北部のカンタブリカ山脈、大西洋植生から地中海植生へと移行する森林、広大なステップ台地や農地、地中海性の叢林や岩場、大西洋岸の大湿地など、さまざまな環境が隣り合わせに存在し、それぞれに違った鳥たちが住んでいるからです。
このツアーは北部のカンタブリカ山脈のピコス・デ・エウロパ山を起点に南下し、エストレマデューラのステップ草原地帯、猛禽類の多さで知られるモンフラグエ国立公園、そしてスペイン最大の湿地ドニャーナ国立公園と、スペインを代表する探鳥地を網羅しました。イベリア半島を縦断する間に、この半島に特有のさまざまな固有種や、南ヨーロッパを代表する鳥たちをたっぷりと観察します。到着日のマドリッドから北部の都市レオンまで、そして最後のセビリアからマドリッドの間は、スペイン国鉄の高速列車AVEを利用して大幅な時間短縮を図りました。この機会にぜひ、スペインへ!

■出現が予想される鳥たち

カンムリサギ、ナベコウ、ブロンズトキ、ヒメハイイロチュウヒ、ニシカタシロワシ、アカトビ、マダラカンムリカッコウ、ノガン、ヒメノガン、ワシミミズク、イベリアアオゲラ、ヒメチョウゲンボウ、オガワコマドリ、カオグロサバクヒタキ、マミジロキクイタダキ、オナガムシクイ、カンムリガラ、タンシキバシリ、カベバシリ、ユキスズメ、イベリアオナガ、キバシガラス、スペインスズメ、等。

スペインの穀倉地帯はノガンとヒメノガン(写真)の生息地

喉全体が青いイベリア半島のオガワコマドリ

尾の先端が白くないのがイベリアオナガの特徴

国名 スペイン
旅行期間 2018年6月3日(日)~ 6月13日(水)
旅行代金 518,000円(東京発着)
1人部屋追加料金 40,000円
同行講師 長野時彦さん(専任講師)
最少催行人員 7人
食事 全食事付き(朝食8回・昼食7回・夕食8回)昼食は原則としてボックスランチになります。
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
参加者が10人以上になった場合、旅行代金を割り引いて498,000円(東京)とさせていただきます。
燃油サーチャージ(合計約7,000円:2018年1月15日現在)が別途必要です。今後変更となる場合は旅行代金ご請求のさいにご案内いたします。
大阪空港発着も設定があります。ただし旅行代金等が変わります。お問い合せください。

スケジュール

日次 スケジュール
1 深夜、東京発(飛行機)→中東の中継空港へ。【機内泊】
2 朝、中継空港で飛行機を乗り継いで、午後、(飛行機)→マドリッド着。(バス)→マドリッド・チャマルティン駅に移動し、(列車)→高速鉄道AVEでレオンへ。夕方、(列車)→レオン着。【レオン泊】
3 朝、レオン発(バス)→郊外のロスオステロスの畑地などでバードウォッチング。ノガンやヒメノガン、ヒメハイイロチュウヒやイシチドリなどステップ草原性の鳥を観察します。午後、aリアーニョに移動します。夕方、(バス)→リアーニョ着。【リアーニョ泊】
4 午前、(バス)→ピコス・デ・エウロパ山中腹の草地や岩場などで、オガワコマドリやヒゲホオジロ、コシジロイソヒヨドリやタヒバリなど山地の鳥を探します。午後、(バス)→ピコス核心部のフェンテデに移動します。夕方、(バス)→フェンテデ着。【フェンテデ泊】
5 午前、(ロープウェイ・徒歩)→ロープウェイでピコス・デ・エウロパの標高2,000mの展望台まで上がり、周辺部でバードウォッチング。カベバシリやキバシガラス、イワヒバリやユキスズメなどの高山鳥を観察します。午後、フェンテデ発(バス)→南下してヴァリャドリッドへ。夕方、(バス)→ヴァリャドリッド着。【ヴァリャドリッド泊】
6 朝、ヴァリャドリッド発(バス)→南西のモンフラゲ国立公園へ。午後、モンフラゲ国立公園でバードウォッチング。ニシカタシロワシやボネリークマタカ、シロエリハゲワシなど猛禽類の多さが印象的な場所です。【モンフラゲ国立公園泊】
7 午前、(バス)→モンフラゲ国立公園でバードウォッチング。午後、(バス)→大西洋岸のドニャーナ国立公園に移動します。夜、(バス)→ドニャーナ着。【ドニャーナ泊】
8 終日、(バス)→世界遺産のドニャーナ国立公園でバードウォッチング。ヨーロッパフラミンゴやカオジロオタテガモ、ハシボソカモメやアカハシカモメなどの水鳥から、オナガムシクイやイベリアオナガなどの小鳥まで、抜群に鳥の多いところです。【ドニャーナ泊】
9 午前、(バス)→ドニャーナ国立公園かその周辺で見残した鳥を探します。その後セビリアに移動し、午後、セビリア発(列車)→高速鉄道AVEでマドリッドへ。夕方、(列車)→マドリッド着。【マドリッド泊】
10 午前、フリータイム。午後、マドリッド発(飛行機)→帰国の途に。【機内泊】
11 深夜、中継空港で飛行機を乗り継ぎ、夕方、(飛行機)→東京着。解散。

備考

現地及び航空会社等の都合によりスケジュールが変更になる場合がありますのでご了承ください。
ビザ:不要。
パスポート残存期間:スペイン出国時3ヵ月以上/空白の査証欄が1ページ以上。
ツアーリーダー:講師が兼任します。現地バードガイドが同行します。
日本発着利用航空会社:エミレーツ航空、カタール航空、イベリア航空、またはエールフランス航空。

ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る