【ツアー紹介】2020年9月22日発 アカハラダカが渡る!秋の石垣島 3日間

15名様限定  現地に2連泊

アカハラダカの渡りをメインに、渡りの珍鳥、八重山4点セットも観察。

(写真:アカハラダカ)

ツアー概要

この秋からはタカの渡りを充実させるべく、新たに石垣島を訪れてアカハラダカの渡りを観察します。アカハラダカの渡りは九州各地でも観察可能ですが、対馬での大規模な渡り風景が特に有名です。石垣島での観察ではピーク時でも数百羽程度の数ではありますが、運が良ければ比較的近い場所を飛翔することがあり、そのため最近では本州からのバードウォッチャーやカメラマンが訪れています。ほかにもハヤブサ、チョウゲンボウ、ツミ、アマツバメ、ハリオアマツバメ、サンショウクイなどが渡って行く様子も観察されています。島内での探鳥は春同様に現地在住のバードウォッチャーからのリアルタイム情報を元に探鳥します。この時期はカンムリワシ、ムラサキサギ、ズグロミゾゴイ、カタグロトビの八重山4点セットは春ほど見やすくはないものの幼鳥個体が見られる確率が高いことが魅力で、トウネン、コアオアシシギ、セイタカシギ、オグロシギなどのシギ類も多く、サルハマシギ、アカエリヒレアシシギ、アメリカウズラシギなどの記録もあります。また渡り途中の珍鳥にも期待でき、過去にはイワミセキレイ、ジャワアカガシラサギ、オウチュウ、ハイイロオウチュウ、コイカル、ベニバト、バライロムクドリなどの記録もあり楽しみです。長時間歩くことはありませんが、水筒や帽子といった暑さ対策品、雨具もご準備ください。

■期待できる鳥たち

シマアジ、ベニバト、ズグロミゾゴイ、アカガシラサギ、ムラサキサギ、シロハラクイナ、カンムリワシ、オウチュウ、ハイイロオウチュウ、シマアカモズ、シロガシラ、キマユムシクイ、ギンムクドリ、シベリアムクドリ、カラムクドリ、ツメナガセキレイ、マミジロタヒバリ、セジロタヒバリなど

■撮影をご希望の皆様へ

手持ち撮影機材、三脚+ 超望遠レンズ共にご使用いただけますが当日の状況によりご案内いたします。

エリア 沖縄県
旅行期間 2020年9月22日(火)~24日(木)
旅行代金 148,000円(東京発着)/113,000円(石垣発着)
基本設定 2名1室
1人部屋追加料金 5,000円
同行講師 宮島仁氏
最少催行人数 8名
食事 朝2回・昼2回・夕0回
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
羽田空港10時30分集合予定
石垣空港14時50分集合予定
1 朝 羽田空港発→(飛行機)→石垣空港着。午後 石垣島内で探鳥 探鳥後ホテルへ。 石垣島泊
2 終日 石垣島内で探鳥 石垣島泊
3 石垣島内で探鳥。探鳥後空港へ 石垣空港→(飛行機)→羽田空港へ
石垣空港14時45分到着予定
羽田空港18時20分到着予定

備考

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る