【催行決定】2020/6/9発 雪どけのキルギス 残雪の山々とフラワーウォッチング 10日間

天山山脈の標高3,000メートル以上の峠へ車で 花はもちろん雪山や湖の美しさも格別

ツアー概要

時には峠で雪ながら、初めてのルートでまだ見ぬ花に出会い、2019年のツアーは大好評。ゲストハウスに泊り、まだ寒いのに暖房が十分にないとか、シャワーやトイレが共同の場所もあります。でも不便さと自然の素晴らしさは無関係ではなく、毎日の状況や手配の確認と調整に追われながらも、また行きたい場所になりました。

皆さんを強くひきつけた、青白いキンバイソウの仲間トロリウス・ラリキナ。そしてカザフスタンやウズベキスタンの隣国なのに、より中国っぽい植物を見たのは面白い体験でした。まるでサボテンのような外観のマメ科のカラガナは白い花、セリ科の巨大なフェルーラやエレムルス・フスクスが斜面いっぱい黄色く広がり、丘をピンクに染めるネギの仲間、地面からにょきにょきとキノコのようなキノモリウム、特産のまろやかなホワイトハニーをとる緑肥のピンクのオノブリヒスやキタダケソウの仲間など、印象的でダイナミックな花畑や景色の数々を堪能しました。一生忘れられない旅になります。

同行する竹ノ内さん、2019年はクリスからの指名でした。鹿児島出身で本業はピアニスト。チョウが好きで、自ら計画してインドにも出かけ、その豊富なフィールド経験から花の場所や種類を覚えることも難しくないようです。幼いころはインドネシア、高校卒業後はイギリス在住、国際的かつソフトで誠実な人柄です。(写真はすべてクリストファー・ガードナーが撮影)

サクラソウの仲間プリムラ・ニヴァリス

大型のシソ科エレモスタヒス・スペキオサ

クレマティス・アルピナ亜種シビリカ

キタダケソウの仲間 カリアンテムム・アラタヴィクム

国名 キルギス
旅行期間 2020年6月9日(火)〜6月18日(木)
旅行代金 550,000円 (東京発着)
1人部屋追加料金 34,000円
同行講師 竹ノ内博明氏 (ナチュラリスト、ビシケク〜ビシケクに同行)
最少催行人員 7人
食事 全食事付き(朝食7回・昼食8回・夕食7回)昼食は原則としてボックスランチになります。
催行状況 最新の催行状況はこちらをご覧ください
参加者が10人以上になった場合、旅行代金を割り引いて540,000円とさせていただきます。
燃油サーチャージ(合計約47,000円:2019年10月15日現在)が別途必要です。今後変更になる場合は旅行代金ご請求のさいにご案内いたします。
他空港発着の設定はありません。

スケジュール

日次 スケジュール
1 昼、東京発(飛行機)ヨーロッパの中継空港へ。夕方、(飛行機)中継空港着。夜、中継空港発(飛行機)夜行便に乗り換えてビシケクに向かいます。【機内泊】
2 早朝、(飛行機)キルギスの首都ビシケク着。(バス)ただちに四輪駆動車で南西方向に出発。峠や峠の間の緩やかな谷で、赤や黄色のケシの仲間やピンクの小さなサクラソウ、プリムラ・アルギダ、ヴィオラ・アルタイカを楽しみます。夕方、(バス)チトカン着。【チトカン泊】
3 朝、チトカン発(バス)昨日の峠を再度訪れたのち、東のコチコルに向かいます。道すがらアイリスやクレマティス、存在感のあるマメ科のテルモプシスなどを楽しみます。夕方、(バス)連泊のコチコル着。 【コチコル泊】
4 終日、(バス)ソンクル湖方面で高山植物を楽しみます。残雪の傍らに目的のキンバイソウの仲間のほか、チューリップやアリウム、エンゴサクの仲間も探します。【コチコル泊】
5 朝、コチコル発(バス)ナリン方面の小さな谷を訪れて、ランをはじめ、色とりどりの花を楽しんだあと、東のイシククル湖に向かいます。夕方、(バス)タムガ着。【タムガ泊】
6 朝、タムガ発(バス)バールスクーンの峠は標高3,819m。峠に向かうとまず紫の小型のアイリス・ルテニカが登場、ついにはトロリウス・ラリキヌスのほか、キタダケソウの仲間も見られます。【カラコル泊】
7 終日、(バス)標高3,822mのチョンアシュー峠方面へ、いよいよ最後のフラワーウォッチング。れき地に生えるゴージャスなエンゴサクの仲間も美しく、最後まで花との出会いを楽しみます。【カラコル泊】
8 朝、カラコル発(バス)イシククル湖を見ながらビシケクに戻ります。途中、世界遺産のブラナの塔を見学します。夕方、(バス)ビシケク着。【ビシケク泊】
9 午前、(バス)買い物などですごします。夕方、ビシケク発(飛行機)国際線で中継空港経由、日本に向かいます。夜、中継空港発(飛行機)夜行便で日本へ。【機内泊】
10 午前、(飛行機)東京着。解散。

備考

注)
コチコルとタムガの宿泊はゲストハウスです。トイレとシャワーが共同利用となります。あらかじめご了解ください。
現地及び航空会社等の都合によりスケジュールが変更になる場合がありますのでご了承ください。
ビザ:不要。
パスポート残存期間:キルギス出国時まで/空白の査証欄が1㌻以上。
ツアーリーダー:東京発着で同行します。
日本発着利用航空会社=日本航空、全日本空輸、またはアエロフロートロシア航空。
標高3,000m以上の高所が目的地に含まれ、高度障害が起こる可能性があります。「高所ツアーへのご参加にあたって」をご覧ください。

ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る