【書籍記事紹介】おかげさまで2ケタ到達!10刷決定!石田光史(著)「ぱっと見わけ 観察を楽しむ野鳥図鑑」

おかげさまで一つの目標であった10回目の増刷が決定いたしました。あらためまして本書に魂を入れてくださった監修の樋口広芳先生、一番先に目にするカバーを制作してくださった野口正裕さん、そして編集を担当してくださったナツメ出版、株式会社ネイチャー&サイエンス及び関係者の皆様、そして本書をご愛用いただいているお一人お一人にこの場をお借りして心から御礼申し上げます。

なお、私的販売分はすでに終了いたしました。今後は最寄りの書店、通販サイトなどでご購入ください。サインをご希望のお客様はツアー時にお持ちください。今後も本書が末永く皆様方のお役に立ちましたら幸いです。

石田光史

【本の内容】

当社のバードガイド、石田光史がはじめて1冊執筆した野鳥図鑑です。国内で見られる野鳥から代表的な324種を選び、最新の分類に準じて掲載しています。それぞれの特徴や見わけのポイントがぱっとわかる大きな写真と解説文で、その鳥の生息地、食性や羽色、形態などを解説。また、ただ見て識別するだけではなく、おもしろい生態を掲載し、観察をより楽しむためのポイントを紹介しました。その鳥ならではの特徴を知ることで魅力を再発見してください。QRコードが掲載されているページでは、226種の鳴き声も聴けます(スマートフォン対応)。さらに野鳥を探すスペシャリストであるバードガイド目線で鳥の探し方もできる限り掲載しました。本書を参考に鳥を探し、観察を楽しんでください。

ナツメ社より定価1,620円で発売中です。お近くの書店やインターネットで購入できます。

詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る