【ツアー紹介】11/15発 アオシギに会いたい!奥日光ハイキング 日帰りバスツアー

18名様限定! 3年連続でアオシギを観察!

低地ではほぼ越冬しない、アオシギ、キバシリ、カワガラス、ゴジュウカラなどをメインに、アトリ、マヒワ、ベニマシコ、ミヤマホオジロ、レンジャク類など、渡ってきたばかりの冬鳥にも期待!

(写真:アオシギ)

ツアー概要

主に低地で越冬しない鳥たちを求めて初冬の奥日光を訪れます。代表種のアオシギはここ3年連続で出会うことができており、警戒心の薄いカワガラスがいるためとても見やすいのも特長です。ほかにもキバシリ、ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラなどが毎回楽しませてくれています。

年によってはオオアカゲラ、キクイタダキ、ベニマシコ、ミヤマホオジロ、渡り途中のマミチャジナイが見られ、冬鳥としてやってくるアトリ、ツグミ、ウソ、ヒレンジャク、キレンジャクなどにも期待できます。

各ポイントで1~2km程度歩きますので水筒、雨具、着替えなどをリュックに入れて歩けるような装備でご参加ください。小雪が舞うこともある時期ですので防寒装備もご準備ください。小鳥類が中心の探鳥ですので双眼鏡だけでも十分に楽しめます。

バードガイド:石田光史

過去のツアー報告

2016年11月16日

2015年11月17日

■期待できる鳥たち

ヨシガモ、アオシギ、ノスリ、オオアカゲラ、アカゲラ、カケス、キクイタダキ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、カワガラス、マミチャジナイ、ツグミ、ビンズイ、アトリ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ、カシラダカ、ミヤマホオジロなど。

■撮影をご希望の皆様へ

1日5kmほど歩きますので手持ち撮影機材が良いでしょう。

 

キバシリ

キバシリ

 

エリア 栃木県
旅行期間 2017年11 月15日(水)
旅行代金 15,000円(東京発着)
同行講師 石田光史
最少催行人数 14名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
東京駅丸の内口・東京海上日動ビル前7時30分集合予定
1 朝 東京駅前発→(バス)→奥日光周辺で探鳥。夕方 東京駅前へ。
東京駅前20時到着予定。解散

備考

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る