【ツアー紹介】2020/7/23発 7月下旬の大洗~苫小牧航路 3日間

35名様限定 商船三井フェリー 大洗~苫小牧航路就航35周年特別企画!!トラベルイヤホン使用

オオトウゾクカモメが安定して見られる貴重な時期。カンムリウミスズメ、コシジロウミツバメ、白色型のフルマカモメにも期待でき、クロアシアホウドリ、コアホウドリ、アカアシミズナギドリなども観察

(写真:オオトウゾクカモメ)

ツアー概要

茨城県大洗港と北海道苫小牧港を結ぶ定期航路、商船三井フェリー「さんふらわあ」深夜便を利用した海鳥観察ツアーです。じっくり観察派の方は往復で、また北海道への足として片道でもご参加可能です。今回も我々の海鳥観察ツアーですっかりおなじみになったトラベルイヤホンを駆使して海鳥の出現状況を全員でリアルタイム共有しながら観察します。

7月は海鳥の個体数は多くはないですが、オオトウゾクカモメが安定して観察できる貴重な時期で、ほかにもカンムリウミスズメの小群、コシジロウミツバメ、白色型のフルマカモメ、そして毎回カマイルカの群れが盛り上げてくれます。また、クロアシアホウドリの個体数が多く、コアホウドリ、ハイイロミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリにも期待できます。

乗船する「さんふらわあ」深夜便の船室は、ゆったりとしたカーテン付きの1段ベッドで、それぞれコンセント付きで充電も可能です。

観察は双眼鏡が中心ですが、望遠鏡もご使用いただけます。長時間の観察となりますから、折りたたみイスがあると便利です。航路上での探鳥は風の強さにより予想以上の寒さを感じることがあります。直前の天気予報をご覧いただき、フリースジャケット、雨具などご用意ください。また船体の動揺に関しましては事前に把握することはできません。天気予報などをご覧いただきご判断くださいますようお願いいたします。今回は記念ツアーのため価格を少々下げ、ご参加人数を増やしていますので予めご了承の上お申し込みください。

■過去のツアー報告

2019年7月26日~28日

2017年7月28日~30日

2016年7月29日~31日

2015年7月31日~8月2日

■期待できる鳥たち

コアホウドリ、クロアシアホウドリ、フルマカモメ、オオミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、コシジロウミツバメ、ハイイロウミツバメ、オオトウゾクカモメ、トウゾクカモメ、カンムリウミスズメなど

■撮影をご希望の皆様へ

定点観察のため、手持ち撮影機材、三脚+超望遠レンズ共にご使用いただけます。当日の海況によりご判断ください。

フルマカモメ淡色型

フルマカモメ淡色型

 

エリア
旅行期間 2020年7月23日(木)~25日(土)
旅行代金 18,000円(大洗発着) 片道利用も可能です(10,000円)
基本設定 4名1室(ベッド利用)
同行講師 石田光史
最少催行人数 8名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
大洗フェリーターミナル22時30分集合予定
1 深夜 大洗フェリーターミナル発  船中泊
2 終日 航路で探鳥。 夜 苫小牧フェリーターミナル着。深夜 苫小牧フェリーターミナル発 船中泊
3 終日 航路で探鳥。夜 大洗フェリーターミナル着。
大洗フェリーターミナル19時30分到着予定

備考

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る