【ツアー紹介】2022年2月10日発 冬鳥満喫!じっくり散策 冬の真岡市井頭公園 日帰りバスツアー

13名様限定 バスお一人様2席利用! 集合時刻を9:00としました。遠方からのご参加も可能です。

冬の小鳥をまとめて楽しむ恒例ツアー。今回からは井頭公園だけに絞って広範囲に観察します。ミヤマホオジロ、トラツグミ、ベニマシコ、ルリビタキ、トモエガモ、ヨシガモ、過去にはニシオジロビタキ、アリスイ、クイナなども観察。

(写真:ルリビタキ)

ツアー概要

より多くの方々にご参加いただけるよう集合時刻を9:00とし、探鳥地も井頭公園一か所に絞ってよりじっくりと広範囲にわたって探鳥します。池ではミコアイサ、ヨシガモ、トモエガモ、オカヨシガモ、カワセミが常連で、林を歩けばシジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、エナガ、アカゲラなどのほか、人気のミヤマホオジロ、トラツグミ、ベニマシコ、ルリビタキ、カケス、冬鳥のジョウビタキ、アトリ、マヒワ、キクイタダキ、ビンズイ、シロハラなどを探します。過去にはニシオジロビタキ、アリスイ、クイナなども観察。探鳥時はバスから長時間離れ1日合計5kmほど歩きながらの探鳥ですのでリュックに荷物を入れて持ち歩けるようご準備ください。双眼鏡だけでもお楽しみいただける探鳥地です。

■過去のツアー報告

2020年1月22日

2019年2月13日

2018年2月21日

2017年2月23日

2016年2月4日

■期待できる鳥たち

ヨシガモ、トモエガモ、ミコアイサ、クイナ、カワセミ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、キクイタダキ、ヒガラ、エナガ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ビンズイ、アトリ、マヒワ、ベニマシコ、シメ、カシラダカ、ミヤマホオジロなど

■撮影をご希望の皆様へ

1日5km程度歩きながらの探鳥ですので、手持ち撮影機材が良いでしょう。

エリア 栃木県
旅行期間 2022年2月10日(木)
旅行代金 17,000円 東京発着 お一人様2席利用
同行ガイド 石田光史
最少催行人数 10名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
東京駅丸の内口・東京海上日動ビル前9時集合予定
1 朝 東京駅前発→(バス)→真岡市井頭公園にて探鳥 夕方 東京駅前へ
東京駅前19時頃到着予定

備考

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

t to convert!

関連記事

ページ上部へ戻る