【ツアー紹介】《追加設定》2022年1月13日発 利根川周辺の冬の猛禽類 日帰りバスツアー

16名様限定

ノスリ、ミサゴ、オオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウなどの猛禽類を探します。ほかにもタゲリ、ホシムクドリ、越冬シギ、オオヒシクイ、最後はハイイロチュウヒ、チュウヒ、コチョウゲンボウが乱舞する塒入りを観察。

(写真:ハイイロチュウヒ)

過去のツアー報告

2020年12月2日

2019年12月10日

2019年12月4日

2018年12月11日

2018年12月5日

2017年12月7日

2017年12月6日

2016年11月27日

2016年11月26日

2015年12月9日

2015年11月26日

■ツアー概要

利根川沿いの干拓地や農耕地を移動しながら、ノスリ、ミサゴ、オオタカ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウといった猛禽類を探します。ほかにも越冬中の亜種オオヒシクイ、人気のあるタゲリやムクドリの群れに混じるホシムクドリ、そしてタシギ、タカブシギ、クサシギ、オオハシシギといった越冬シギ類も探し、夕方はこのツアーのハイライトでもあるハイイロチュウヒ、チュウヒ、コチョウゲンボウの塒入りを観察します。マイクロバスでくまなく巡りますので歩く距離は短く、状況によっては車内からの観察もあります。塒入りの観察時は冷え込みが厳しいので防寒装備は十分にお願いいたします。

■期待できる鳥たち

ヒシクイ、ミコアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、タゲリ、タシギ、オオハシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ、エリマキシギ、ミサゴ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、ハヤブサ、ホシムクドリ、オオジュリンなど

■撮影をご希望の皆様へ

手持ち撮影機材、三脚+超望遠レンズ共にご使用いただけますが、当日の状況によりご案内いたします。

ホシムクドリ

ホシムクドリ

 

コチョウゲンボウ

コチョウゲンボウ

 

エリア 千葉県他
旅行期間 2022年12月13日(木)
旅行代金 14,000円(東京発着)
同行ガイド 石田光史
最少催行人数 10名
食事 なし
催行状況 最新の催行状況はこちら

スケジュール

日次 スケジュール
東京駅丸の内口・東京海上日動ビル前8時30分集合予定
1 朝 東京駅前発→(バス)→東庄町周辺、稲敷市周辺で探鳥。夕方 東京駅前へ
東京駅前19時30分到着予定

備考 利用予定バス会社:アトムバス

【鳥の観察会】ツアー仮予約ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る